スポンサーリンク

アメリカ大統領と日本総理の格の違い

こんばんは、たなおです。
今日は日曜日、昨日までの天気予報では雨だったけど、今朝の天気予報を見ると、雨は月曜にずれ込むみたいで、今日は晴れ予報。
晴れの休日は、山に行くしかない。
今日は呉市の山に。
映画「この世界の片隅に」をみられた方も多いと思いますが、映画で主人公が嫁いだ場所も山あいだった様に、呉には平地がほとんどありません。
海からすぐに山です。

左から中央に見える島が海上自衛隊の学校のある江田島です。右側に見えるのは島でなく2016年にG7外相会談が開催された広島市南区のプリンスホテルのあたりです。

余談ですが、この時オバマ大統領が広島平和公園を訪れたのが歴史的ニュースになりましたが、私は平和公園から500mのところに事務所を出していましたので、オバマの車列を見に行きました。完全に野次馬です。

国道2号線をはじめとする幹線道路を全て30分以上前から通行規制して大渋滞。
10メートル間隔で道の両側に警官が立ち、マンションの二階以上の住民がベランダから見ようとしてると、警官がベランダから見るのを禁止していました。

狙撃に対する警戒ですかね。ものすごく物々しい警備でした。

この道は毎年、原爆の日に総理大臣が平和公園に行くときに通る道ですが、その時の警備は警官が交差点に立つくらいで、通行規制も数分間だけです。

明らかな日本の総理とアメリカ大統領の格の違いを日本の警察の警備体制で改めて感じました。
余談が長くなりましたが中央奥に見えてるのが宮島です。
広島は山あり海ありで美しいところなんですよね。

 

1〜2年を目安に、移住先を見つけて移住しようと考えてるけど、四国と険しい中国山地に守られて温暖な気候であり、瀬戸内海の美しさと山々に挟まれた広島も終の住処としてはよいのだなと改めて感じました。

セミリタイアしたら、車中泊しながら日本中を回って、移住先を探します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました