スポンサーリンク

見えない鎖からの脱却。PTSD状態

こんにちは、たなおです。

今日は、セミリタイアスタートの今週末から車中泊の旅に出る予定なので、家の片付けや車中泊の荷物の整理など、旅の準備をする予定だった。

でも、朝に外を見ると良い天気ではないですか。
快晴の休みに家にいるなんて、精神的に良くないぞ!
ということで軽く午前中に近場の山にトレッキング。

最近は若い女性がお一人で登られるのも増えてるみたいですね。

今日も、途中から女性のお一人の方がおられ、登山道が良くわかっておられなかったようで、道や山頂のービューポイントなども教えて差し上げました。

 

女性恐怖症ではないが、女性と話すのが怖い。

それは、1人の女性に洗脳束縛されてきたからだ。

山や観光地などで他の女性と話をするだけで、ナンパしてるのかみたいな妄想をされ、不愉快になり嫌味を言われて、攻撃をされてきたので、女性と話すのが怖くて仕方なかった。

その上、本人は平気で嘘をつき他の男性とゴルフに行ったり野球観戦したりしていた。それがバレたら逆ギレして、自分が嘘ついてるんだから、私も嘘をついているという妄想を始める。

嘘つきはお前だけなんだよ。

だから、休みの日などは、ストーカーのように監視される。

風呂に入ってて電話に出れなかった30分の間に3分おきに、FaceTime、ライン電話、携帯電話とあらゆる手段で電話してきてる。

電話に出れないのは他の女性にあってるから出れないという妄想だ。

30分だけなのに。

風呂に入る時も携帯を脱衣場に置かなければならなくなった。

スーパーやコンビニに買い物でも、外出したら、また何を言われるかわからない。

献血に行ったことを報告しなかったと責められたことがある。献血センターは街中にあるから、街中で女性にあってたから秘密にしてたんじゃないかという妄想らしい。

スポーツジムに行ったんだけど、ジムに行ってるといいながら何してるかと責められたこともあった。

ジムをやめてお腹がプニプニになってきた。どこかで誰かと美味しいもの食べてるからだと責められた。

そんなことが続いた。

見えない鎖で繋がれている。

友達にも連絡できなくなった。友達からの電話やラインは全てチェックされた。

他の女性の友人から近くのイベントに行かないかとのお誘いがあり断ったことがあった。私はその話を誰にも言ってないし私自身も忘れていた。

が、彼女はその事を知っていた。

攻撃されるときは、あの豊田真由子議員の音声が出たが、あんな程度のどこが問題なの?と思えるレベルだ。

豊田真由子なんてなわいいもんだ

何年か前に、友達もシャットアウトされたので、ストレスの捌け口として、匿名でブログを書き始めたことがある。

3日後にはブログの事を知っていた。

 

私はうつ状態になりつつあった。

 

全てを監視されている。

 

私は嘘をついたことがない。

嘘が何回もバレてきたのは彼女のほうなのに。

私はうつ状態になっていた。

おそらくこのブログも見つけて監視されてると思う。

 

このブログタイトルの自由になりたい

の本当の意味はここなのです。

 

まだまだ、見えない鎖からの脱却ができきれない。

まだまだPTSDなんだと思う。

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




セミリタイアに向けて
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント