スポンサーリンク

四国車中泊の旅2018春 1日目後編

こんにちは、たなおです。

 

四国車中泊の旅 一日目 後編です

 

栗林公園をでて、東へ走ること一時間半、

次の目的地は、誰もが知る

明石海峡大橋の四国側、鳴門大橋

まずは、大鳴門橋架橋記念館でお勉強して

 

渦の道へ

きちん時間を計算してますよ。

今日は14時の干潮時が渦が最大限発生するのです。

時間ピッタリ。

足元がシースルーに

ちょっと怖いかも(笑)

綺麗な渦が見れました。一度は見なくちゃね。

観光客は外人さん多し。

九州の時も感じたんだけど、中国語と韓国語の人達はマナー悪し!!

日本に来てほしくないなぁ

 

次に向かったのは、お遍路さんで有名な四国88寺めぐりの起点

一番札所

いつかは、お遍路さんをやってみたい。約40日かかるらしいけど

その時のための偵察かな(笑)

 

そして、一路、南へ。

今日のお宿へ

温泉併設の道の駅。

お風呂付はありがたい。

しかも、今日は開業20年だかで半額の300円だった。

ラッキー。

 

ここは温泉だけでなく、東側がすぐ海。

波が打ち寄せる音が聞こえる。

外に出て、上を見上げればたくさんの星が見える。

 

この道の駅は日の出が美しいらしい。

私の他に車中泊らしき車が15台ほどいるし。

明日は早起きして日の出をみなきゃ!!

明日の日の出時間は5時25分

 

今日使ったお金は8198円

走行距離は400km

歩数15756

コメント

タイトルとURLをコピーしました