スポンサーリンク

夢のお告げとは?快晴のお山で物思いに^_^

今朝は目が覚めたのが8時前と、珍しく寝坊をしてしまった。普段は6時間程度の睡眠なんだけど、今日は8時間も寝ていた。

そして、夢を見ていました。夢は良く見ているのだろうけど、起きてから何時間も経っても覚えている夢はあまりない。

どんな夢かというと、最後の方しか覚えてないんだけど、

地中海沿いのヨーロッパの国に留学することになって、

なんとなく留学を決める前に壮大?なストーリーがあって留学をすることになったように記憶しているんだけど、

で、留学するために空港で飛行機を待っている時に、なぜか携帯の契約が海外対応してなかった事に気がついて、今は楽天モバイルなんで楽天モバイルのサービスに電話しようとしても、うまく電話番号を検索できずにいたら、隣の席にで座っていたお姉さんに助けてもらって楽天モバイルのサポートセンターの電話番号を調べようとしてる時に目が覚めた

という意味のわからないもの、

まあ、夢とは理解不明なものなんだけどね。

 

で、8時前に目が覚めたんで、急いでテレビをつけて朝ドラのなつぞらを観て

 

そんな感じの朝を迎えなんだけど、休みなんでヤッパリお山へ

今日は晴れ予報で、山好きは山へと集まるのか、車はいつもより多く路駐が数百メートル。

縦列に隙間を見つけて駐車を(最近は縦列駐車が得意になったからね)

流石に7月になり暑さも増して、汗だくになりながら山頂へ到着。

絵に描いたような綺麗な空。

山頂は、良い風が吹いていてマジに気持ちよかった。

トンボも飛んでいてなったなぁって感じを味わいましたよ。

 

山頂でのんびりしながら、今朝の夢は何だったのかな?と

セミリタイアの住処を海外に探すようにとのお告げなのか?

それとも手助けしてくれるお姉さんが現れるのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました