スポンサーリンク

YOUTUBERを信じてる人が多いのにビックリ

YouTubeでの知ったかぶりで嘘を垂れ流す動画は沢山ありますが、オリラジ中田の動画がひどいと言うことらしい。

わたしも1、2度見た事はありますが、歴史好きな私から見たら、誤りを自信満々に解説してるのを見て、コイツは馬鹿だなとすぐにわかったから観てませんが、

まあ、芸人さんだから、バラエティのノリなんだろうけどチャンネル名をYouTube大学とうたっているから、嘘を信じ込んで誤った認識を持つ人もかなり多いんだろうなぁ。

例の慰安婦問題も朝日新聞が誤った記事を載せたのがキッカケで、それをコリアンが日本の新聞も書いてるからと問題化してきたんだよな。

最近はメジャーメディアの報道は信用できないとかで、YouTubeやSNSなどの方が真実とか言っている人が多い。そりゃー見る人が自分にあったものを選んで見るから信じ込むだけの事でしよ。

簡単に言えば左翼系の考えの人がそれ系のニュースばかりを見ていたら、オススメで上がってくるのも、そっち系が多くなる。保守派はズルイだとか嘘つきだとか、、

それらのニュースが本当かどうかの検証もなされぬどころか、ニュースソースも明らかにしない。またニュースソースを言ってもそれ自体がフェイクな事が多い。

言わばフォンダジーの世界のもの。

だけど、左翼系の思考の人はそれを100%信じる。

メジャーニュースで取り上げられないのは、権力側が圧力をかけているからだという事にしておけば、更に信じる。

逆もまた然り。保守系の人も同じ。

メジャーニュースでは、少なくとも事実かどうかの検証が出来ないものを流すと大問題になるから、慎重になるんだよね。

だけど、そこでメディアの卑怯なやり方でコメンテーターに言わすんですよ。日曜の関口宏の番組なんて、ひどいものですよ。宗教番組かと思うくらいに、ある一つの価値観に完結させていくんだから(笑)

YouTubeやネットニュースなどは真実かどうかを先ずは疑わないといけない。

メジャーニュースは出来事の内容には嘘は少ないけど、コメンテーターなどの解説で世論誘導をしようとする場合が多い。

 

要は誰かが言ってるから正しいとか、テレビで○○さんが言っていたから正解だとかでなく、自分で内容を理解して考えた上で、他人の意見をどう思うかという順序なんだよなぁ。

しかし、芸能人なんて嘘つきのかたまりでしょうに。グルメレポートとか食べる前からリアクションしてるのが当たり前になってるし。。次の仕事に結びつけるためだけだのに。

YouTubeとかも、嘘でもなんでも、広告収入が入ればそれで良いんだよな!

そーいやーN国党のオッサンもYouTubeで荒稼ぎしてたらしいけど。。

コメント

  1. deds より:

    まあ歴史の話は結局のところどれが真実かはよくわからないってのが本当なんだと思うよ。
    それよりもひどいのは絶対嘘を言ってはいけない内閣府とかが平気で嘘を言い始めてることだと思う。ほっといたら日本が壊れると思う。

    • たなおたなお より:

      どの資料にもない事を事実と言うのは、韓国だけだと思っていたけどね(笑)

タイトルとURLをコピーしました