スポンサーリンク

アル中で人間失格になるのは回避出来るかも

先月の初めに飲み過ぎたことから、一念発起して始めた節酒。

今までも何度も節酒しようとしたが失敗していた。

禁煙も何十回と失敗したけど、最終的には成し遂げた。

今度こそはと、、

私の中で決めたルールが山などへ行って歩数が15000歩以上だと飲酒権利をゲットでき、その権利は貯蓄できるシステム。

↑が1月の歩数カウント。平日は昼のウォーキングだけだから7000歩程度だけど、土日は20000歩程度で飲酒権利をゲットできてる。

で、↑が休肝日のアプリで管理している節酒状況。紫色が飲み過ぎ、赤色が適量の飲酒。オレンジが休肝日

休肝日はアルコールの代わりに炭酸水のレモン割で。炭酸水はソーダストリームで生炭酸を作ってポッカレモンで。ポッカレモンは箱買いしてますよ。

今のところは結構順調だけど、飲酒した日の翌日がアルコールを欲してしまう感じ。この症状が依存症のもとなのかな?

それと毎日飲んでいた時に比べて、少しの量で酔ってしまってる感じがする。

毎日飲んでいた頃は酔いが常態化していたから酔っ払っている感覚が当たり前で気がつかなかったのかも。

健康的になって体調が良くなったかと言えば、よくわからない。そんなに変わった気がしないけど、顔まわりが少しシャープになった気がする。あと、登山での急勾配の登りが以前よりも楽になったような気がする。

あくまでも、そんな気がする程度の認識だけどね(笑)

今のところ、お酒を飲まない事に対してそれほどストレスはないね。

 

節酒生活1ヶ月目の自己分析。

ただいま、飲酒権利預金プラス3

コメント

タイトルとURLをコピーしました