スポンサーリンク

体調悪いかも、とひとりで悩んでしまう

昨日の昼から降り出した雨、昨夜は夜明けまで降っていたようで、雨音が子守唄になりました。

今朝の天気は曇りから昼過ぎには晴れると言う予報で、やはりお山へ⛰

雨上がりなんで登山道がグチュグチュで足元悪し。また、昨日よりももっと胸が苦しい感じで。

今日はどこが苦しいのかを冷静に判断してみた。どうも息が上がる以前に心臓のポンプ機能が弱くて心臓はバクバクと稼働してるけど血液が送り出されていないような。。痛いとかではないから、1分ほど立ち止まってると心臓の動きが落ち着いてくる。

ただ単にオーバーペースになってるだけなのか、動脈が細くなっているからなのか?

1月2月は体調良く登山ができてたのに、何故だろうか?

こういつた場合つて病院に行ったほうが良いのかどうか、よくわからん。

そもそも病院嫌いだし。

てか、病院行くと逆に変なウイルスに感染させられそうだし。

それにコロナ騒ぎで病院もこの程度の事できちんと診てくれなさそうだし。

今日は途中で引き返そうかとの考えが大きくよぎったけど、なんとか山頂へ

昼過ぎに山頂に着いたときは曇り空で冷たい風が吹いていたのでカップ麺たべてそそくさと下山。

下山後に晴れると言う登山アルアルな日でしたけどね。

 

体調悪いと自分勝手にいろんなことを考えてしまう。実はコロナに感染してて、無症状の感染者なのかもしれないとか。。

というか、高低差800mの山に連チャンで登ってるんだから体調が悪いというのはちがうかな(笑)

 

19000歩 飲酒権利ゲット飲酒ナシ 残権利プラス5

コメント

タイトルとURLをコピーしました