スポンサーリンク

コロナでユーチューバー・ブロガーの広告収入激減らしい。

引きこもり生活をしてる人が多いので、さぞやYOUTUBERの人が儲けてるんだろうなぁと思っていたんですが、

実は広告を出す企業が減っていて、YOUTUBERの再生回数は増えていても広告収入は減っているとか。。

事実かどうかは不明ですが、あるユーチューバーが上げていた動画でそう言っていたんですよね。

そーいえばテレビのCMも心なしか車とかが減っていて、洗剤とかの生活必需品が多いような気がしますが。

広告が一気に無くなったのは、3.11の震災の時を思い出しますね。

金子みすゞの“こだまでしようか?“の詩を基にしたACのCMを思い出しますよ。

今も、CMを出すのは不謹慎で逆にイメージが悪くなると考えてる企業が多いのですかね?

当然、ブログなどへの広告も減ってるらしいんです、、

一応、私のブログもGoogle AdSenseをつけてますが広告収入なんて微々たるものだから気がつかなかったけど、言われてみたら、最近は少なくなったような。

まあ私の場合は、ドメイン代とレンタルサーバー代が出たら良いかな程度で、ブログ収益を当てにして無いから良いけど、

中には収益を生活費にしてる方も多いようですから、ユーチューバーやブロガーさんの中には30万円申請したりする人もいるかもしれないですね。

風が吹けば桶屋が儲かると言うけど、その逆もあるんですねぇ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました