スポンサーリンク

欲深い私がドツボにハマって700万近い含み損を抱えた話

一年ほど前に原油の上場投信ETFを買ってボロ儲けしようとしてると言う話を書いたのを覚えている方はいますかね?

欲深い私、ドツボにハマるかも。。
先日から何度か投資の話を書いていたけどけど投資カテゴリーを作ってなかったので作ってみた。 これで心置きなく投資の話を。 株価はかなり回復してきてますが、コロ助長期化でこれから益々景気は落ち込みそうに思えるんですよね。今の株価は世...

この記事でドツボにハマるかもとか冗談で書いてましたが、マジにドツボにハマってたんですよ。

去年の4月22日に原油価格がマイナスになったと言うニュースがありましたが、そのときに投資額の60%、700万近い含み損を抱える事になってたんですよ。

 

簡単に言うとスーパーコンタンゴというものが発生して、株価が半額以下に。

コンタンゴとは、原油の先物は月毎の取引になってるんですよ。例えば21年の3月引き渡し分の取引、4月引渡し分の取引というように、月毎の商品として取引がされているんですよ。で、原油のETFはこの先物を取引して素人が先物を取引しなくても株と同じように売買できるシステム。

で、去年の4月22日に原油先物市場で何が起こったかと言うと、5月引渡しの先物が値下がりを始めたんですよね。それはアメリカの原油タンクがほぼ満杯になってしまって先物で5月引渡し分を購入してた人が、5月に原油を引き渡されても貯蔵するところがないため、焦って売りに出したのがパニックを引き起こして、マイナスの価格でも売らないと原油を貯蔵するところがないから。それで5月引渡し原油先物が下がったんですよ。

で、私が買っていた野村証券の原油ETF(1699)も5月引渡しを持っていたのを焦って売りに出して、期先(10月引渡し)に買い替えたんだけど、10月引渡しの原油先物は貯蔵施設の心配はまだ先の話だから、下がってない状況での乗り換え。

5月引渡しが7ドルの時に手放して10月引渡しを20ドルで買い直すと言う愚行を行ったんですよ。すなわち半分以下しか買えない。

よって私が買った原油ETFの価格が半分以下に目減りしたと言う状況で、

その時の投資額は欲に目が眩んで1000万以上、平均取得額138円80000口。60%以上、700万近い含み損に陥ってたんですよ。

マジに我ながら欲に目が眩んで墓穴を掘った愚か者!

私が買った時の原油先物の価格は20ドルだったのに、30ドルになっても、40ドルになっても、50ドルを超えてもまだ含み損が出ているという意味不明な悲惨な状況が続きましたよ。

何度も損切りしようかと思ったけど、耐えました。

そして今日、原油価格が56ドルを超えてきて、やっと私の買値の138円に到達してくれて同値撤退できました。

普通に考えたら、20ドルの時に1000万以上を投資して56ドルになると2.8倍になつて2800万になっているはずなのだけど、、、

だけど、今は同値で売れて何とか生還できたのが嬉しい。

 

マジに下手くそが投資をしたらドツボにハマる標本状態。

もう下手くそは投資をしない方がよいと思ってるんだけど、

 

喉元すぎれば熱さ忘れるになるんだろうなぁ

とりあえず、ここ一年の最大のストレスが解消されたのでお山で乾杯ラーメン(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました