スポンサーリンク

猛暑な夏、水耕栽培が豊作な件

火曜日の今日も夏ですなぁ。

毎日が夏なのはつまらんから、昨日が夏だったら今日は春にするとか、明日は冬にするとかにしたらいいんじゃないの?と暑さで頭が腐ってきてるようで訳の分からんことを考える男がここにいます。

暑い中でもお山へ。やはり暑さで息が上がり滝汗。サウナに入るよりも沢山の汗を描くから、夏はサウナでトトノウとか考えるよりも、夏は低山登山で汗だくになってトトノツタほうが、金もかからんから良いんでないの?とか思ったり。

今日のおむすびは逆光でよく見えないけど、大葉の胡麻油漬けで握ってみた。

実は旅に出てる間に大葉が育ってて、あまりにも沢山出来すぎてたんで、保存食にしてみたんだよね。

ごま油に麺つゆと鷹の爪を混ぜた漬け汁に大葉を漬け込んだだけ。

これで作ったおにぎり、味はなかなか美味しかったけど、食べてたら胡麻油が垂れてきて手がベタベタになって気持ち悪い事に(笑)

このクソ暑い中で水耕栽培の大葉がこれだけ育ってくるんなら、トマトとか茄子とかきゅうりとかも栽培しとけばよかったと。

来年はもっと作ろうかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました