スポンサーリンク
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

車中泊旅総括。サステナブルな日本一周への課題

金曜の今日は雨も上がって快晴。というか朝から完全に夏の空気感なんだけど。しかも黄砂も飛びまくってるようで視界も良くないし。 とりあえず今日も元気にお山へ 今回の車中泊の旅の総括をしてみようかと。 5月中旬から下旬にかけて。...
日記

いつの時代も戦う男はカッコいい?

木曜今日は雨予報。雨と言ってもチビチビ程度のようなんだけど、旅から帰ってきてから休養をとってなかったんで、ウダウダの1日にすることに。 一つ残念だったのが、今日が27日だったら楽しみにしてた映画の公開日だったんで観に行ってたのに、今日...
日記

弁護士の半分は根性がクソなんだろうなぁ

水曜の今日も良い天気。旅から帰ってきた昨日は久しぶりにお山へ。 一週間も山に登ってなかったからかなり体が鈍ってるようで、なかなか足が疲れる感じがあったよ。 そして今日も続けてお山へ。 わたしが車中泊の旅をしている間...
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

職質された車中泊の旅最終宿泊

旅の6日目の夜に道の駅あぢかまの里で晩御飯を食べてたら、こんにちわとの車外からの声。 開けてみたら警察官が2人。 俗に言う職質というやつのよう。 人生2回目の職質。免許証を見せて車中泊だと言ったらそれで終わり。ちょっとあっ...
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

世界遺産の白川郷からの飛騨高山を通って

2022初夏の旅の6日目にまず向かったのは世界遺産の白川郷。 ここに着いたのは朝7時。村営の駐車場は8時からだから少し離れた荻町城跡駐車場へ。ここは24時間無料。 この城址からは白川郷が一望できる 徒歩で10分で白...
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

加賀百万石の裏事情を知った旅5日目

2022初夏の車中泊の旅、5日目の今日は福井県の道の駅さかいで目覚めて、まず向かったのが丸岡城。 ここは現存12天守の一つで重要文化財。建てられたのは現存天守の中で1番古い1576年柴田勝家の甥の柴田勝豊が築城した城。その後、...
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

恐竜王国で崖っぷちに

4日目の朝は道の駅 南えちぜん海山里で迎えた。 まず向かったのが勝山市にある平泉寺白上神社。寺なのか神社なのか?元は平安時代にお坊さんが開いたらしいんだけど神仏合流の感じだったんだけど、明治の神仏分離令で正式に神社になったらしい。 ...
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

近江商人を生んだ地はボッタクリ体質なのか?

2022初夏の京、近江の旅3日目は道の駅妹子の郷で起きて、今日の目的地へ出発。有料120円の琵琶湖大橋を渡って目指すは天下人信長のお城、安土城へ。 石垣しか残ってないから無料で入れると思っていたのに、700円の高額な入山料にビツクラポ...
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

2日目は徒歩で世界遺産のハシゴ観光。

2022初夏の車中泊旅2日目は道の駅どうじようでお目覚め。2日目というか昨日は前泊だからカウントしない方が良いのかな? とりあえず2日目は車中泊した道の駅どうじょうを朝6時過ぎに出発。目指すは京都市内へ。とは言ってもまだ遠い。2時間強...
2022初夏の京、近江、越前、越中へ歴史の道旅

7時間運転してもまだまだ目的地は遠し

急に思い立って2022年初夏の車中泊の旅へ出発。 てか、とりあえず東へと下道で車を走らせること7時間で337キロ。途中で姫路のバイパスで人身事故での渋滞が1時間弱はイライラしたなぁ。 時間が無尽蔵にあるリタイア民だけど7...
タイトルとURLをコピーしました