スポンサーリンク

24時間テレビ、みやぞんは1100万円らしい。善意の搾取以外の言い方あるか?

先日、24時間テレビがありましたね。

愛は地球を救う。。。?

 

みやぞんのトライアスロンの報酬は1100万円らしいですよ。

また、この番組はギャラがかなりいいとか。

 

他人に寄付をするように煽って、自分たちの懐はヌクヌクですな

 

私は他人に寄付を煽ったり強要するヤカラが虫唾が走るほど大キライ!

 

寄付として現金を絶対に払わない事にしてます。

募金箱掲げて、子供に寄付を呼びかけさせたり。そんなに寄付が必要なら自分たちの財産すべて寄付しろよ!

そんな輩に限って自分のサイフは自分のものだから。。なんですよね。

 

基本的に金でできる事は国が税金から出せばいいと思うんですよ。そのために税金使うなら誰も文句は言わない。税金から出さない分野は必要ないか、筋が通らないからなんでしょう。

民地内の片付けは税金で出来ないと言っていたが、今回のは豪雨災害では役所が民地内でも一定の補助をするらしい。

災害復旧でボランティアで働かす人間と、業務として給与をもらって働く人間。

そんなの分け隔てをする意味がわからん。

自衛隊だって消防隊員だって給与+手当を受けて災害現場で働いてるのにね。

以前、大学でボランティア学を研究してる先生の話を聞いたが、日本では役所がボランティアを無料の便利屋か小間使いとして利用しているだけだと言われていたのが印象に残ってる。

 

善意の搾取以外の何者でもない。

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




ふと思うこと
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント