スポンサーリンク

2019文化の日またぎの車中泊旅1

秋の三連休ですね。

私は金曜の夜に車を走らせること3時間半、着いたのは何度か車中泊をしている島根県の東部、安来市の道の駅、アラエツサ。

到着したのが、夜の10時過ぎ。

76台ある駐車スペースの9割がすでに車中泊車で埋まってしまつてる。

秋の行楽シーズンだからか、こんなに多かったら夜中に走っててトイレ休憩に立ち寄る車が停められないから、車中泊を禁止する道の駅が出てきてるのもわかる。

まあ、車中泊を禁止するのは迷惑行為をする車中泊者がいるからというのが一番な理由だろうけど。

夜も遅くなっているから、到着したらすぐに、すべての窓に遮光サンシェード を設置して、後部座席のシートを倒してフルフラットのスペースを作成。

シエンタでの車中泊も数えてはないけど20泊以上になるだろうから、手際もだいぶ良くなってきましたね。

準備ができたから遅めの晩ご飯、用意してきたお弁当と缶チューハイで。

食べ終わって、マットレスを引いて、圧縮袋に入れてきた布団を出して、おやすみモードへ

車中泊を始めた頃は寝袋を使っていたけど、

マットレス(幅100cm長さ200cm厚さ6cm)と布団という、自宅のベッドに近い環境にしてからは、自宅とほぼ同じような眠りに付くことが出来る様になった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました