スポンサーリンク

平等とは何か?特定の人が得をする社会

もうすぐ消費税が10パーセントに上がりますね。

安倍総理は2回の消費税増税を延期しました。今回も延期すると思ってる人もいるようですが、もう待った無しで延期は無理かと思うのですが。。

だけど、中にはまだ埋蔵金的なのがあって増税なんて必要ないと本気で思っている人がいるようですね。

日本は中負担で中福祉とか言ってる人もいるようですが、私は高負担で特定の一部だけに手厚い特定福祉だと思います。

本当に必要な人に。

と言いますが、誰もが困った時には自分こそが本当に福祉をしてもらう必要があると思うものですが、大抵が切り捨てられてしまいますよね。

だけどその厳しい基準を勝ち残って一度でも福祉の恩恵を受ければ後は切り捨てられなく、ずっとおんぶに抱っこ生活が送れるように思えるのですがね。

社会は不公平に出来てますよね。税金なんかも累進課税は不公平そのもの。高所得者は社会保障費の恩恵を受けないのに高負担、低所得者や脱税者は負担しないのに税の恩恵は大きく受ける。

消費税は、負担率はみんな一緒。裕福でたくさん買い物したら多額の税金を納める。

収入が少なく、あまり買い物をしなければ低負担。

しかも今度からは食料品などは税率据え置き。

贅沢に外食をしたら税率があがる。

香港では累進課税でなく、一律同じ税率ですから、平等かと思うのですが。。

 

何が平等かは、わからないけど、

貧困をウリにした低所得者ほど、逆に強者になる風潮もあるように見えたりすることもあるからね。

まあ、私は日本の税制や社会保障システムには不公平しか感じないんですけど。

ベーシックインカムというのもありますが、あれは一律ということなので、今のシステムで手厚い保護をしていた弱者を切り捨てることになるでしょうね。みんなにばら撒けば、特定の人に回していた財源が多数に振り分けられるということですからね。

本当に、何が平等なのかね?

 

だけど、お金の有る無しが幸せのバロメーターでないのは確かだね。

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




ふと思うこと
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました