スポンサーリンク

肩身の狭い思いしながら納税に励んでる人々もいる。

そーいえば、まもなく禁煙をして7年目に

私の世代って、喫煙率8割とかの時代だから、高校生の頃からタバコ吸うのがカッコいいと思い込んだりしてたんだよね。

初めてタバコ吸った時はむせ返して、しばらく吸う練習したりした記憶が(笑)

若い頃は金なくても、とりあえずタバコだけは欠かさなかった時代ですよ。あの頃はセブンスターで180円とかだったような。

その後、ジワジワと値上げされてきて、値上げのたびに禁煙しようかとして、何度も失敗した30代だった(笑)

その後、たまたま知り合いと禁煙の話になり、その人が禁煙外来でタバコを辞めれたからと言われて、禁煙外来に行くように約束させられて、軽い気持ちで禁煙外来に行ったのがキツカケで完全に辞める事ができた。

禁煙して3年ほどは、たまにタバコを吸いたくなったけど、年数と共にそれもなくなり、今では、何であんなもの吸ってたんだ?という感じになってますよ。

90年代のドラマとかみるとタバコを吸ってるシーンが多いけど、

今の時代は、タバコ吸う奴つてかっこ悪い感じになってるよね。

私の若い頃と真反対のイメージになった感じだね。

今もタバコを吸ってるのは、時代錯誤の60代以上と、女性ばかり。

現在の喫煙率は男性より女性の方が高いんじゃないのかな?

だけどまだ、道端でくわえタバコしてる人いますね。

流石に女性が外で吸ってるのはみないけど、換気扇の下やベランダで吸ってるのは女性ばかりのような。

 

タバコ税は吸う人が激減しても税収は変わらないとか聞いたことありますが、まぁ、肩身の狭い思いして納税していただいてありがとうです。

だけど禁煙した者として、禁煙してから体調はかなり良くなりましたよ。

いくら納税しても医療費でマイナスでしょ。公平なシステムにするため喫煙者の健康保険料の割増をしていただかないと、それか、喫煙者の自己負担額を6割程度にすべきかと

まあ、介護保険財政が不安になってきてるという報道をみて、

自分が払わなくてもよい分野から、国が金を徴収して、私の老後の安定を図って欲しいという得て勝手な考えでもあるんだけど。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました