スポンサーリンク

最高の人生の見つけ方

木曜の今日は薄曇り。

暑さ寒さも彼岸までとは昔の人はよく言ったもので、彼岸が過ぎてから急に涼しくなってきて、そろそろ外へ出る時に半パンでは恥ずかしいなぁと思う季節に。

今日も飽きもせずにお山へ。

今日の山のお供はオーディブル読書で下町ロケット。

これはドラマになってるのは知ったりんだけど観てないんだよね。

一話目を見逃すと見ないもので。で、なんか自分でも意味わからんけど、意地でもみてやるもんか!という思考回路になっていて今だに見なかったんだけだ、ちょっと前に池井戸潤の新作のハヤブサ消防団を読んでから池井戸潤作品にハマり出してきたんで、下町ロケットも読んでみようかと。

いやー、思った以上に面白かった。最後のロケットがリフトオフに成功した時なんかは一人で涙目になってたよ。

なるほど人気作家とそうでない作家では作品のレベルが全く違うんだよね。途中の中弛みが全くなく最初から最後までドキドキしながら楽しめる。ものすごく計算された文章だしストーリー展開なんだろうと思うよ。

作家によっては中盤にダルい時間が長く続いて、ダルい時間が長い分いから最後の盛り上がりとの温度差の大きさで驚きと感動を誘ういう作品が得意な人もいるけどね。

多分、考えることがめんどくさいわたしのようなタイプの人間は池井戸潤のような作品が読みやすいんだろうなぁ、と思ったり。

ロケットが上がって感動しながら山頂でおむすびランチ。

 

何度か書いてるけど、健診で引っかかってのMRI検査が明日なんだよね。

実はものすごくビビってる。

多分、あなたはガ○です!と言われてガーンという昭和のギャグをすることになるんではないかと思ってるんだよね。

天涯孤独の私は、知り合いに入院の時の保証人として名前を貸してもらう許可も貰ってるし準備はできてる。

あとは映画”最高の人生の見つけ方”みたいに死ぬ前にやりたいことリストを作らなきゃ。

行ってみたいところは、車中泊の旅の最終目的地の宗谷岬だね。

最後は小型ヨットでも買って太平洋に漕ぎ出すというのも良いかも。。とか

コメント

  1. パルタ7 より:

    こんばんは。

    「ちょっと前に池井戸潤の新作のハヤブサ消防団」⇒えぇ!?もう読んだのですか?私も彼の作品は好きなので、発売前から図書館にリクエストしてるんですが、未だに連絡なし。池井戸潤の作品は外れがないので、安心して読めますもんね。早く、連絡来ないかぁ・・・。

    • たなおたなお より:

      私は登山中のお供としてAmazonの朗読サービスのオーディブル(月1500円)を契約していて、それで配信されましたので。ハヤブサ消防団は新刊発売と同時配信でした。そう考えると月1500円は高くはないかなぁと思ってます。声優さんや俳優さんが朗読してくれるので良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました