スポンサーリンク

逃げるが正解かも

木曜日の今日は昨夜からの雨が昼頃まで続いている。

雨だとウダウダの日。山に行けない雨の日に洗濯機を回すのが最近のルールになりつつあるんだよね。雨の日に洗濯するなんて馬鹿だなぁと我ながら思うんだけどね。私の洗濯物の8割は登山ウエアなんですよ。すなわちほとんどが吸汗速乾素材なので、室内干しでも2時間程度で乾くんですよね。

タオルとかジーンズとかはなかなか乾かないので、それらは雨が止んだ段階でベランダに引っ越させて干すと。

洗濯機を回しているときに仕事の電話がかかってきて、今の仕事でもう少し手伝ってほしいから追加で見積もりを出すようにと。。。今の仕事は現場の状況に応じて時たま手伝う程度なのでめんどくさいなぁと思いながらも途中で放り出すわけにもいかないから仕方がないので見積もりを準備。

 

そんなことより、深キョンですよ、深田恭子。

なんでも適応障害ということで芸能活動を休止するとか。

私、かなり深キョン、好きなんですよね。あのキョトンなしぐさがね。

適応障害って言葉はよく聞くけど、あまり内容は理解できてないんだけど、鬱とかになる前段階という感じなんですかね。

トップ女優として、CM女王として、周りにチヤホヤされているんだろうなぁと思ったりしてたんだけど、その立場に居続けるのは私らが想像する以上の精神的負担がかかってたんでしょうね。みんなが求める深キョンで居続けないといけないですからね。

年齢も38歳だとか。

そろそろ大人の落ち着いた立ち位置に移っていく年齢なのに、、そのあたりが負担になっていたのか?それとも私が想像するようなことではないところで負担になっていたのかな?

しかし適応障害ってよくわからないですよ。一昔前なら、気がたるんどる証拠だ!やる気がないだけだ!としか思われなかっただろうし。私もタダの怠け病だとしか思えなかったし。いや、今も内心はそう思ってるんだけどね。

学校の先生とか公務員とか大企業のサラリーマンとかで、1割近くが心の病で休職してるって話を10年ほど前に聞いていたけど、今はもっと増えてるのかなぁ?確かに人と比較されるというか出世とか、他人の目が気になる職場に多いような。だけど私なんかは、公務員とか教師なんかの休職は税金泥棒してるだけのクソ野郎と思っていたけど。前に奈良だったかの建設課の職員が数年間休職してその間に給与をもらいながら、実家の建設業で口利きとかしていたって事件もあったしね。

心の病って、精神科の医師が見ても演技されて騙されても半分は見分けがつかないとかいう話も聞いたこともあるけど。。実際どうなんだろうか?

何にもしたくなくなる時期っていうのが誰しもあるのだろうし、私もそれでセミリタイア生活に入ってるんだけどね。

おそらくセミリタイアの人ってほとんどの人が適応障害で社会と離れたくてセミリタイアを始めたんじゃないのかな?

これこそホントの”逃げるは恥だが役に立つ”だよね。

今回の深キョンの件は不祥事でないからCM契約も継続されるだろうから、収入の不安もないだろうし。

しっかり休んで戻ってきてほしいなぁ。素人考えだけど休養が一番の薬なんだろうしね。

 

コメント

  1. deds より:

    検索してみたら、ストレスから離れると気分がすぐに良くなるとかいてあるけど、それって心配いるのかなあ?
    うつ病は死ぬ可能性があるからあれだけど

    • たなおたなお より:

      ニュースだと一年以上前に診断されていたとか。症状もかなり進んでいたんだと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました