スポンサーリンク

安くて美味かったから大量買いしたけど飽きた食べ物。残りを消費するのが憂鬱

火曜の今日は秋晴れな天気。

朝から本を読み出したら外に出る気がしなくて、、だけどお腹すいたから昼前に昼ごはんを食べにお山へ。

山頂の展望岩でおむすび食べながら、スマホで読書の続きを、、ポカポカ陽気で気持ちよくて気がついたら2時間近くも時間がたってたりした。

絶対に日焼けマックスだよなぁ。20代30代の頃は色白だと言われていたのに、、

前にマルちゃん正麺の冷やし中華が5食入りで168円と安売りしてたから25食ほどの大量買いしたというの書いたと思うんだけど、

正直言って初めのうちはマジに美味かったんだよ。だけど、4食目くらいから、飽き始めてきた、、で今は7食くらい食べたんだけど、、最初に食べた時の感動って完全になくなってしまって、残りの18食を消費しなければという義務感だけが残ってしまってる。。

うーん、いつもワンパターンで納豆とキムチと半熟卵で食べてるからアレンジして味変を考えた方が良いんだろうけど、冷やし中華って基本の味はタレで決まるから、、トッピングを変えてもそんなに味は変わらないような気がするし。。

うーん、安いくて美味かったからと言っても、冷やし中華というものはラーメンと違って飽きるんだなぁと思い知らされたよ。たしかに冷やし中華は夏場限定の食べ物なんだとよくわかったよ。

残り18食、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました