スポンサーリンク

セミリタイアは金銭よりも承認欲求との戦い。

人間にとって、自分の居場所は必要なのだろうか?

 

人は承認欲求がないと生きていけないのだろうか?

 

ずっと、この問題に自問自答してきた。

 

セミリタイアの問題で金銭面がよく言われていますが、

それ以上に承認欲求、自分の居場所が無くなるといことのほうが大きいと思う。

以前も紹介したが、定年後の再雇用のおじさんがよく言っているのが、「仕事をやめたらすることが無くなり時間をもてあますだけだから、辞めたくない」だ。

 

やはり、人が生きていくのに自分を認めてくれる場所が必要なのだろうか?

セミリタイアした方がブログをされてますが、そのブログも承認欲求の現われなのだと思う。

私が、セミリタイアを決めてブログをはじめたのも、サイバー空間に自分の居場所を求めたからだ。

仙人のような悟りは開けそうにないが、自分のペースで、社会ともゆるくかかわりながら、ゆるく生きて生きたい。

その距離感を見出していかなければね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました