スポンサーリンク

全球凍結前夜!明日から氷河期に突入!

今日も暑い。毎日暑いの言葉しか出ない。

私が子供の頃は、今から35年ほど前は、真夏の一番暑い時期で30度を少し超えるくらい33度くらいが最高気温だったと記憶している。

30度を超えるのは8月の高校野球で甲子園が盛り上がり、球場でかちわり氷が売れまくる時期だけだったような。

 

それが、まだ7月で梅雨明けして1週間と経ってないのに、35度は当たり前で40度に足をかけようかとしている。

まあ、宇宙規模で考えたら100度くらいは誤差のうちだから、5度上がったところで誤差にもならない数値かもしれない。

それを、ギャーギャーと騒ぎ立てる。我々人類のみならず、地球の生物はどれほどの地球という星の環境に甘やかされてきたのか。とても繊細な環境でしか生きることができない生物かもしれない。

これも地球が温暖かしているからなのか?

一年を通して考えると、冬は昔と同じかそれ以上に寒くなっている気がする。1月になると氷点下なんて当たり前にある。中国山地の街になると最高気温で氷点下なんてのも当たり前だ。

全国的には南国のイメージのある広島でもそうだ。

私が子供の頃は氷点下なんて北海道の網走くらいのイメージだったのに(私が子供の頃に持ってたイメージだから事実とは違うと思う。)

 

何が言いたいかというと、地球温暖化だけでなく寒冷化も同時進行してるのではないか?という気がしてるのです。

 

地球史では何度かスノーボール・アースと呼ばれる赤道直下まで凍りついた全球凍結があった事が証明されている。

このスノーボール・アースは数十年で一気に凍りついたらしい。

今の地球は実は氷河期に属しているという学説もあるらしい。

 

温暖化と見せつけて、一気にスノーボール・アースになるのでは。。?

 

いや、今日だけでもいいから、凍りついて欲しい。。

と妄想を、膨らますほど暑い。

どうも暑さで脳が溶け出してるのかも(΄◉◞౪◟◉`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました