スポンサーリンク

スルガ銀行に大金を預けるのってヤバいか??理想的な金融商品があるのだが、、、

以前、広島のもみじ銀行で宝くじがもらえる定期預金なるものがあり、以前からこの定期預金で宝くじをもらっていたと書いたことがありますが、

この宝くじ付き定期預金というのはキャンペーン商品でいつも販売されているわけではないのですが、ここ10年は毎年春秋の2回の販売が有りました。

この商品は100万円定期につき5枚の宝くじを、買う時期によってサマージャンボか年末ジャンボを3年間もらえるというものです。で、3年たったら宝くじがもらえなくなるので、3年ごとに解約して再び宝くじ定期預金をしなおすようにしてきました。

で、3回の宝くじが終わった分があるので、そろそろ秋の宝くじ定期の販売が始まるのではないかと、定期的にもみじ銀行のHPを確認していたのですが、なかなかHPに宝くじ定期のキャンペーンが出てこないので、銀行に電話して聞いてみたんです。

そしたら、今年は春も宝くじ定期を販売していないし、秋も予定はないという答えが。。。(泣)

宝くじをもらいたいが為だけに、もみじ銀行に定期預金をしてきたのに、、

 

なんで、宝くじ預金が今年は販売されなかったのかを自分なりに推理したら、

カープが優勝したから!!

という答えにたどり着きました。

なんで、カープの責任になるのか?とお思いの方が多いと思います。

それは、この銀行はカープが優勝したら預金利息をUPするというカープV預金なる定期預金の商品も販売しているのです。で、今年はかなりの額が預金されたとニュースでやっていました。

すなわち、カープV預金で預金の目標が達成されたから宝くじ定期を販売する必要がなくなった。

又は、カープが優勝したから、定期預金の金利をUPせざるをえなかったことが原因かとも。

 

まぁ、根底には日銀のマイナス金利政策があって、必要以上の預金を集めてもさばけなくなったのあるんだろうけど、、

他に宝くじ預金をしているところはないだろうかと調べたら、スルガ銀行がやっていました。

しかも、もらえる枚数はもみじ銀行よりも多い!

100万、300万、600万、900万のコースがあるんだけど、900万で3年間に270枚。しかも、3年ごとに自動的に宝くじ定期の更新らしい。

しかし、スルガ銀行ってシェアハウスの不正審査での融資が焦げ付いて900億の特損を計上したらしいが大丈夫か???

でも、1000万以下の預金は預金保護機構で全額保全されるから大丈夫かな?

冒険してみようかな。。。宝くじで7億当たったら、速攻で車中泊車を買えるしな。。

 

思案のしどころだな。。

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




日記
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント