スポンサーリンク

正直者が馬鹿をみる社会より、無謀なモノを飢え死にさせる社会の方が健全ではないか?

今日も相変わらず山へ

この時期は登山⛰のシーズン。

紅葉も終わりましたが、寒い方が登山に向いているんですよ。

マラソンが正月にあるように、登山もかなり激しい運動で、気温が一桁でも汗をかなりかきます。

汗冷を防ぐようにしなければならなく、自分の体力を過信せず、その時期にあったアイテムを用意して計画をしっかりしないといけない。かなり頭を使うのですよ。

冬山で遭難して亡くなる方も多いですが、きちんと計画をたて準備をして、自分の体力もきちんとつけておけば、遭難の心配はないと思うんですよね。

その中のアイテムで一番大事なのはスマホです。なぜスマホかといえば、GPSで自分の位置がわかるからです。

山なら電波が届かないから意味ないじゃん!と思われる方も多いと思いますが、マップを前もってダウンロードしておけば電波無くても問題ないですしね。

スマホバッテリーが切れないようにモバイルバッテリーは2個以上持っていくのは必須。

先日、雪が積もった大山に登った時も、雪山には必須のアイゼンを持たない人がかなりいた。大山は登山道が整備されて登山者も多いが、毎年何十人もの遭難者を出している。

完全に山を舐めている。自業自得だと思う。

 

同じように人生を舐めて何の準備もしておらず行き当たりばったりな人が生活保護に陥ったり、借金地獄に陥ったり。

 

なんだか、最近は生活保護の人をやむを得ないと擁護する風潮があるが、

そんな奴らを擁護する必要あるのかな?

そんな奴らを年間3兆円もかけて食わしてやる必要あるのか?

真面目に年金納めた人より、このバカどもの方が優遇される意味がわからん。

飢え死にさせればいいんじゃないか!

正直者がバカを見る世の中になってるよな。

 

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




ふと思うこと登山
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント