スポンサーリンク

翔んで埼玉を観たけど、どこが面白いか理解できない広島県民の私

結構面白いと評判の映画、翔んで埼玉。

上映開始時は色物映画と思い全く興味が無かったのですが、人気が出てるようで調べてみたら、

私が小学生の頃に流行ったパタリロの作者、魔夜峰央の原作と。

おバカな小学生の頃の私は、友達と意味もわからずに公道で、

パパンガパン!だれが殺したクックロビン!

と手拍子しながら大声で叫んでました。

今、そんな子供がいたら頭のたらん子供と思われるでしょう。。あの当時も思われていたかもしれませんが(笑)

 

で、コメディだから笑わせてもらってスッキリするかなと思い、

翔んで埼玉を観に行ってきました。

始まってすぐに感じたのが、世界観がパタリロの感じがありましたね。

観初めてから思い出せば、パタリロってボーイズラブの子供向けアニメでしたよ。よくあんなのをあの当時は放送できたな!と改めて思いました。今だったら絶対に放送できないような。

子供の頃にパタリロに影響されてゲイの道に進んだ人が多いのかも。。はるな愛やミッツマングローブ、マツコデラックスなんかも私と同世代だから、子供の頃にボーイズラブ奨励アニメのパタリロを観てたはずと(笑)

で、映画のストーリー、埼玉が虐げられてるというもの。

関東6県で東京至上主義で神奈川が東京に付き従い、埼玉千葉が小馬鹿にされ群馬は未開の地という感じ?

正直言いますと、近畿の北部で育ち、18歳から広島に住んできた私にとっては、埼玉だろうが千葉だろうが、ハッキリ言ってどうでもいいんですよ。

地図で位置関係も東京、神奈川、千葉はわかるけど埼玉以下はどこにあるかもわかりませんから、、、

広島の映画館で見ている他の人も微妙な笑い声しか起こらないし、、イマイチ感情移入が、いや、全く感情移入ができないし、、

1番笑ったのが、エンディングで流れた、昔エンタの神様ではなわが歌ってた各都道府県をこき下ろした歌の埼玉バージョンが流れたところかな。

埼玉が跳ぼうが虐げられようが、全く興味なしで、わからない感じ

関東圏以外の人は観ても私と同じ感想かも(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました