スポンサーリンク

10万円の使い道は、通帳の肥やし

十万円の支給が早い自治体では始まったようですね。

広島市は6月中の支給になるとか。まあ、人口が120万ほどいるから色々時間がかかるんですかね?

選挙のハガキなんかを送る時も同じくらい時間をかけて送ってるって事ですかね?

データは電子化されてるんだから、すぐに出来そうな気もするんだけど、、間違いがないように何回もチェックするからなのかな?

でも、まさか人海戦術で、一つ一つを見るわけじゃないだろうに。

 

だけど、今日明日の生活費に困ってる人には待ち遠しいだろうけど、私の場合は、十万円の振り込みがあっても預金の中に埋もれて入るだけなんですよね。

なら、辞退するかといえばしないよ。なぜなら、その十万は天から降ってくるわけじゃなくて、そのうち増税で巻き上げられるものだと思ってるからね。

しかし、十万円でワーワー騒いでいるマスゴミ。諸外国が金配るのに日本は全員に配らないのかとか、、、

日本には諸外国にないセーフティネットが何重にもあり、最後は生活保護があるから、ホントに困った場合の受け皿もあるんだよ。

ホントに13兆円も注ぎ込んで一律に配る必要があったのか?と思うんだけど。

ほとんどの人は、私のように預金の肥やしになるんだろうと思うけど、リーマンの時と同じでね。

自民はそれがわかっていたからしなかったんだろうけど、最後は国民の人気取りに負けてしまったし。まあ、あそこまで責められて一律給付にしなかったらという感じになったしね。

 

しかし、日本の財政、、大丈夫?

イタリアやスペインの財政は大丈夫?

 

コロナ後に世界中でインフレがヤバイんじゃないの?

 

ヨーローパは出口戦略に出始めたようだけど、財政で国民を養う事ができないから、それしか道はないよな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました