スポンサーリンク

アル中にならずに踏みとどまり中

今年の初めに飲み過ぎたことから節酒を誓ったんだけど、その後はどうかと書いてみる事に。

私の節酒は山などへ行って15000歩以上で飲酒しても良い権利をゲットでき、この権利は貯蓄できるというルール。

普段は炭酸水のレモン割やカルピスソーダとかにしてお酒の代わりにしてる。そして、ルールに従って週に1回か2回の飲酒。

これを始めて2ヶ月後に献血で血液検査したらγGTPが200台から60まで1/3以下に下がったんで結果が出てきたから、更に続けられてます。

気がつけばもう5ヶ月以上も続いているのに、我ながらビックリ。

前は酒を飲まない生活が考えられないアル中寸前だと思ってだんだけど、自分の意思で節酒出来てるから、我ながら大した物だと思う(笑)

酒を買わなくなった事で節約できるかとも思ったんだけど、アルコールの代わりに炭酸水用の炭酸ガスや浄水器、レモン果実、カルピスとか買ってるから使ってる金額はほぼ同じ。

次にアルコールで摂ってたカロリーが無くなった分、痩せたかどうかは、体重測ってないからよくわからん。だけど、少し顎周りがシャープになったような気がするようなしないような(笑)

あまりいろんな期待をしても仕方ない。取り敢えず、アル中を回避できてる事でヨシと言う事にしようかと思う。

だけど、これから夏になっていくと、、、どうなることか。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました