スポンサーリンク

安物スマートウォッチを使った感想と、返品処理までの流れの詳細

本当はApple Watchが欲しかったんだけど、SEでも29800円プラス税という値段から、そこまでの金額を出すんだったら、安物のスマートウォッチでもAmazonとか楽天で商品を見ると似た機能を持っている思って買ったんですが、昨日のブログで書いたように到着翌日に壊れたんですよね(笑)

だけど、正直に言うと壊れてくれてありがたかった。

実質、数時間しか使ってないんだけど、想像したのと全く違う代物でしたよ。

まずはiPhoneのヘルスケアに連動して歩数計や血圧、心拍数、体温などのデータが記録できると思っていたんだけど、製品独自のアプリでしか管理できずにiPhoneとの連動は一切なし。

しかも、その専用アプリというのがお粗末なもので、昭和の時代のプログラム程度な内容のものでただ測定データを記録されるだけだけど、バグで時々中国語が出てくる(商品説明では対応言語は英語と日本語のみなんだけど)もしかして、中国国内でも不良品扱いで、日本語アプリを適当に作って日本に在庫処分しようとしたのかも。。

あとは、夜寝てる時に目が覚めて見てみると画面が光っている。どうも布団の暖かさで画面をタップしているとなっていたのかもしれない。Apple Watchもそうなのかもしれないけど、、、で、一晩でバッテリーが90%から7%に、、商品説明では6日はバッテリーが持つと書いてあったけど。。

翌日に登山中につけてたんだけど、画面をタップしての反応が非常に悪くなり、動きにくくなってきた。でも、四苦八苦してスポーツモードの登山に設定して登山開始。コレで登山中のカロリー計算とかをしてくれるはず。

だけど、それ以外の機能は使用できなくなる。時間も見れない。時間を見たければスポーツモードを終了してから時計を見るしかない。その場合はまた一からスポーツモード開始に

で、登山中の途中で画面が点かなくなり、後で充電器に乗せてから試してみても同じ。

即座に楽天ショップへ返品のメールを送った。

土日が休みで仕方ないけど、月曜の15時になってもショップから連絡来ない。

で、電話をかけてみる。電話番号は電話とファックスとが同じ番号が記載されている。しかも050のIP電話。

電話をかけて15回ほどコールしてから、ただいまの時間、電話が大変混み合っているため後ほどおかけ直しくださいとの、外国人ぽい発音での応答メッセージが流れる。

ふーん。と笑うしかないなぁ。

どうもロクでもない店舗で買ってしまったようで、、

電話も通じないから、再度、楽天のショップへの問い合わせより、土曜に送った返品要望の返事がないから返答しろって送ったら、

この度はご迷惑をおかけしました。新しい商品を再送します。手元の商品の返品は要らないから破棄してくれとの連絡がきた。

 

こちらとしては、こんなもん、もう要らん!って感じだから、店舗の説明文の中に7日以内の返品返金に応じると書いてあるから、商品は要らんから全額返金してくれと送って、

4時間後にキャンセル処理をしました。商品の返品は要らないというメールが来た。

楽天はキャンセル処理されたら商品レビューが書けなくなるんだよね。すぐに壊れたとレビューを書かれないためにキャンセル処理されたような気もするけど。

なんか、この店舗、初めから不良品を販売してるのわかってたんじゃないの?

と疑いたくなるような感じ。

私的には、到着翌日に壊れてくれてよかったよ(笑)

てか、この商品の定価は17380円(税込)になっていて商品の箱にもそう記載されていた。それが3980円に値引きされてたんだよね。定価が税込ってのも変だしね。

今にして思えば詐欺商品そのものだったんだよなぁ。

皆様もお気をつけて。

納得いかなければ、一週間以内なら返金返品できるとうたってるなら、お早めに

返品の対応はAmazonの方がシステムができてるから楽だよなぁ。楽天は店舗ごとに対応なんだから、ウザいよ。

だけど店舗がゴネたらレビューで書いてやるとかできるし、最終的には楽天に補償を依頼できるみたいだから泣き寝入りはしなくて済むみたい。あくまで一週間以内の不具合の場合にはね

注意)全ての安物スマートウォッチがダメなんじゃなくて私が買った奴がダメだっただけかもしれないで(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました