スポンサーリンク

男らしい生き方に憧れるよ

辛坊治郎さんがヨツトでの単独太平洋横断に再度チャレンジするとか。

ネットでは、税金で助けてもらって懲りてないのかとか、反対意見が多かったけど、ハッキリ言って何にでも批判したがる奴ばかりだなと思うよ。ネットの意見なんてものが、、、、だよなぁ。

最近、Amazonミュージックでポットキャストが聞けるようになってから辛坊治郎さんがラジオ番組をしてるのを知り、ウォーキング時のお供に聞いてるんですよ。

今ままではテレビの人というイメージだったんだけど、ラジオだとかなりフラットな感じの印象ですよ。ニュース解説もわかりやすいんですよ。テレビでは誇張や煽りニュースが多いですけど、その煽りニュースはなんでしているとかの解説もしてくれたり。裏話などもかなりしてくれてわかりやすいんですよ。

例えば大阪都構想の選挙前に吉村大阪知事がテレビに出ないように反対派が卑劣な作戦をしたとか。。テレビは放送法で双方の意見を平等に扱うように決まってるんですけど、人気の高い吉村知事が出たら選挙に負けるから反対派は吉村知事が出るんなら、反対派の人をテレビに出さないと言っていて、吉村大阪知事だけの出演だと双方の意見を平等に扱うとならないから、大阪都構想の放送ができないので、人気の吉村知事をテレビに出さなかったとか。

まあ、偏向報道しかしないテレビだけど形だけは平等を装わないといけないらしくて。

あとは煽り報道はなぜするのかとか。検察が情報をマスコミにリークするのはどのような策略でかとか。

というふうに、いろいろテレビでは絶対に言わない解説や、ネットで極右や極左の人がその信者に妄想を語るようなものでもない、中立(少し右かな)の視点で解説してくれるからね。

そんな感じで辛坊治郎さんのラジオ番組を毎日楽しみにしてたんだけど、来年3月で全ての番組を降板して4月からヨツトで再チャレンジされると。

辛坊治郎さんのラジオ番組が終わるのは残念だけども、

辛坊治郎さんのラジオで彼の考え方や人となりに触れてみて、気持ちはよくわかるし、辛坊治郎さんらしいなぁと、応援したくなります。

今の私は、辛坊治郎さんみたいな冒険にでる勇気も技量もないけど、いつかしてみたいなぁ。

なんだかかっこいいなぁ。

憧れるなぁ。

 

ちなみに、前回の遭難の時に辛坊治郎さんを救助した航空自衛隊の救難チームは岩国基地所属なんだけど、数年前に岩国の米軍基地(米軍基地の中に自衛隊基地がある)に仕事で行ってた時に、売店でそのチームの公式キャップ を買ったんですよ。

日焼けや洗濯で、色褪せしてるけどね

コメント

  1. deds より:

    自分らしく生きようと思ったら、あまり人がどう思うとか、人に迷惑がかかるとか考えたらダメなのかもな

    • たなおたなお より:

      事故は注意していてもあうものだから、、
      それを迷惑と考えるならプレジャーボートや仕事以外のドライブも海水浴も登山も全てのレジャー行為が、迷惑行為だね。
      楽しいことや冒険心には危険はつきものだから。
      辛坊さんは船には対物対人の保険はかけてると言ってるから、必要な対策はしてるから良いんじゃないの

タイトルとURLをコピーしました