スポンサーリンク

GWはコロナの二次災害で事故や山火事多発?

今日は曇り空で昨日ほどは暑くないかな?という感じで、やはりお山へお散歩に。

太陽からの直射日光はないけど、手持ちの温度計では25℃を超えたりするところもあったけど、山の北側の斜面だと15℃程度だったりと。今日も汗ぶるぶる。

登山中は、汗っかきの私は汗を抑止するのは諦めて、汗をかいても良い対策を心がけている。まずは汗冷えを軽減させるために、下着はドライメッシュのを上下身につけている。シャツは吸汗速乾素材のを二枚重ね着をして。そして水分は汗をかいた以上に補給する様に多めに用意。

前に水分を取るから汗をかくんだから水分を少なめにしようとして脱水症状になって死ぬかと思ったことがあったんで、それからは、汗の奴には出たいだけ出さしてやる。そしてそれ以上に水分をとってやろうということにしたんだよね。それが正解かどうかはわからないけど(笑)

いつもの展望デッキでいつものようにラーメン。

下山途中に年配の男性が岩に腰をかけて休んでいたんで挨拶をしたら、山頂までまだまだか?と聞いてこられた。その地点はまだ登り始めから1/3程度の位置だったんで、それを伝えたら落胆したようだった(笑)この山は標高300メートルくらいの低山だけど、急勾配の岩山だからキツいんだよね。(私は4座を縦走して累計高低差700mを登ってるんだけど、この一座目が岩山で急勾配なんだよね)

コロスケで外出しにくいから、密にならない山でも登ろうという考えなんだろうけど、もっと登りやすい山を選んだ方が、、

この年配者は、登れたとしても一人で降りれるのかな?急斜面は登りよりも下りが大変なんだよね。それを聞くのも失礼だしと思って頑張ってくださいとだけ言ったんだけど、、

山の知識のない年配者が軽い気持ちで山に行って、山岳事故とか増えてるんじゃないのかなぁ?

緊急事態宣言が出るゴールデンウィークは、そんな人が増えるんだろうけど、

事故ならその人だけだけど、2月頃に大問題になったような、火の不始末で山火事も増えるんじゃないの?

そうなったらコロナの二次災害だよな

コメント

タイトルとURLをコピーしました