スポンサーリンク

見せかけの強さと実際の強さ。勝つのは?

金曜日の今日は天気予報で晴れ一色だったけど、実際は曇り空。湿度高し

明日からは雨が一週間以上続いていく予報。これは 今日のうちに山に行っておかなければ、しばらくストレスMAXな日々が続くよ。

最近お気に入りの呉市の天狗城山へ。湿度高いから滝汗が流れる。

今日の山頂麺は力うどん。

おもちもたまには良いけど、うどんのスープの味が薄まる感じで私的にはイマイチかも。餠は餅だけで食べた方が良いかな。

海を眺めていると、自衛隊の艦船が航行してきた。呉基地から近いからね。呉基地に停泊してるのはよく見かけるけど、航行中はあまりみないんだよね。

iPhoneで最大拡大して写してみた。距離的には1キロ近く離れての撮影かな

なかなか迫力ありますよ

横向きもゲット。てかキッスイ線というのかな?だいぶ船体が水面に潜っているような。写真は撮ってないけど、この艦の後に空母タイプ(ヘリコプター搭載艦なのかも)の甲板がある艦隊も続いてきた。こちらは甲板が水面よりかなり高い位置になってたよ。さらに迫力ありだね。

戦力は持てど使わずが良いとされているけど、特に日本の自衛隊は絶対に使わないがモットーだよね。

威嚇のための戦力というのもあるけど、実際に戦闘になったら見掛け倒しで一瞬で沈んでしまうかもだし、

それをいうと、第二次大戦以降で本格的な艦隊戦は一度もないから、どの国の軍隊も未知数という点では同じなのかな?

いや、米軍やイギリス軍は湾岸戦争で空母からの航空攻撃をしてるか。

中国軍の空母に至っては未知数だし。

実際の戦闘でどの軍隊が強いのか?

日本の幕末には、200年ぶりに実際の戦闘が行われた第二次長州征伐で、たかだか30万石の長州藩に10倍の兵力で幕府軍が敗北したからね。長州藩の背水の陣の信念が買ったと言われているけど。

実際は当時の幕府軍みたいに見掛け倒しの軍事力、士気の低いのがほとんどなんだよね。

威嚇のための兵力と実際の戦闘のための兵力とは全く別物なんだろうなぁ。

 

今の日本の兵力は、、絶対に死者を出してはいけない現憲法での自衛隊で士気は高いのか?国民を守るために命をかけてくれるのか?それともただの公務員の延長線でしかない自衛隊なのか?

やはり実戦経験とかで見ると、世界最高の軍隊は米軍だし、次にはロシア軍だろうなぁ。中国軍は兵力は世界一だけど、どこまで強いかは実戦がほとんどないから判断できない。

眠れる獅子としての自信と威嚇力は凄まじいものがあるけど。

台湾侵攻がなされれば手の出せない日本憲法のままで良いのか?台湾侵攻=日本侵攻の足掛かりなんだけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました