スポンサーリンク

機械の体を手に入れる時代が目の前かも

土曜日の今日は朝は曇りだけど昼からは晴れに変わる予報。

今日も元気にお山へ。緊急事態宣言とかの影響なのか知らないけど登山口に停まってる車が多い。だけど登山道や山頂ではそれほど多くの人を見かけなかった。どこへ消えているんだか?

山頂では空には低い位置に分厚い雲。

東側の空とパチリ。濃厚な雲から明るい雲になり奥は晴れていそう。

最近、山に登ってるときは元気なんだけど、家でウダウダしてる時は何故か体がだるい気がするんですよね。夜もなかなか寝付きが悪くなってきたし夜中に目が覚めやすくなつてきたような。なんでだろう?

ヤマ中毒にだから、ヤマに居ないと禁断症状で体調が悪くなる症状になってしまったのかも(笑)

気温が上がったり湿度が上がってきたんで不快指数が高くなってきたせいなのだろうかな?

それにしても毎年のように季節の変化を体験しているのに、毎年、季節変わりに右往左往して体がついてこれないのはなんでだろう?

年齢を重ねるごとに、体が老化してるって証拠なんだろうかな?

人は生まれた瞬間から死に向かっているとか言う人もいるけど、40代も後半に入ったから体はだいぶ傷んでいるんだろうなぁ。

ほんの100年ほど前までは寿命は50年だったんだからね。本来の人間の体は50年程度しか持たないんじゃないの?

家でも築50年のって、ボロボロじゃない。無理やりリノベーションしても基礎はボロボロなんじゃないのかな?

私の場合は20代30代で不健康な生活をしてたから、さらにボロボロだろうし。

銀河鉄道999で未来にはみんな機械の体を手に入れて病気と無縁な不老不死になりたがっていると描かれてたけど、そうなったら健康不安とはオサラバだから、そういう時代が来るのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました