スポンサーリンク

シルクロード終焉の地への旅は歩き疲れ中。

秋の車中泊の旅、2日目の朝は道の駅淡河で朝4時過ぎに目が覚めた。まだ早いから寝直そうとしたけど寝付けずに6時前になったから寝るのを諦めて出発。

車で2時間弱走って奈良市へ。国立奈良博物館で正倉院展がやってるんで観たかったんだよね。だけど予約が必要だというのを知って予約が取れたのが30日の日曜の15:00。

人が多いだろうから早めに奈良へ入って駐車。前もって調べておいた奈良博物館まで徒歩10分の場所で最大料金500円のところ。

で、朝8時から正倉院展に入れる15時まで徒歩観光へ

まずはお約束で鹿さんのお出迎え。てか、奈良の鹿って小さくなってない?確かでかい鹿が多かった記憶があるんだけど。

まず向かったのが興福寺。ここは世界遺産のお寺。↓五重塔

↓興福寺 東金堂 御朱印もらった。

続いて歩いて春日大社へ。かなり歩く感じ。

まずは春日大社の宝物館へ。学割で300円

春日大社が戦災で焼けた後に発酵させたのが源頼朝で頼朝が寄進した国宝の大太鼓とかその時代の刀や鎧とかが展示。

日曜だし旅行支援とかもあるから馬鹿みたいに人が多い↓

↓春日大社本殿へお参り

春日大社を後にして、次に東大寺へ。

ここもバガみたいに人が多い。春日大社では外人さんはあまり居なかったけど、東大寺はガイジンさんが目立つけど、ヤカマシイ中国人がいないから平和かも(笑)

↓東大寺南大門

↓南大門のところの仁王像さん。相変わらずデカいし母がコメディ的に見えるよね。

↓大仏殿 今までも何回も入ってるから大仏さんは見に行かないけどね。

↓大仏殿から歩いて10分ほどで正倉院へ。

正倉院はシルクロードの執着地と言われていて、中東やインドからの宝物が集まってるだよね。

正倉院展の期間中だから公開されてるとか。思ってたよりも5倍でかい。

 

↓更に歩いて10分ほどで二月堂へ

↓二月堂の上からの景色。大仏殿の屋根越しに奈良の街が一望できる。

かなり歩き疲れてきたから東大寺内の池のところで休憩してたら鹿が寄ってくるし、鹿が寄ってきたら子供が寄ってきてうざいし。

子供が寄ってきたからウザくて時間が早いけど奈良国立博物館へ

15時からの予約なんで時間がまだ早い。予約した人しか入れないのにそれでも大行列ができてるよ。早い時間でも入らせてもらえるかと思ったんだけど、どう見ても無理そうだな(笑)正倉院展は毎年17日間しか開催されないから、予約もいっぱいだったんだろうなぁ。

時間潰しに仏像館へ。ここは正倉院展のチケットを持っていたら学生は100円で入館できる。写真撮影オッケーの仁王像の前で全員撮影始めてるよ。

沢山の仏像をみて心が表れたけど、

まだ時間まで1時間。無料休憩所でブログを書いて時間潰し中ですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました