スポンサーリンク

中国車中泊の旅2018春 3日目

たなおです。

中国車中泊の旅 3日目

道の駅あらエッサで目を覚まして、

今日は今回の旅のメインイベントへ

伯耆富士と言われる大山。

中国他方の登山愛好家にとって、憧れの山ですよ

初めての大山登山を楽しみます(^^)

一歩進むごとに、新しい絶景が現れてくる。

最高ですね

2時間かかって、山頂に到着

天気も良く気持ち良い登山日和。

GW初日ということで、登山客多し。

また、季節が変われば登りに来たいな(^^)

下山したら、ふもとに温泉があり、ゆっくり入らせてもらいました。

 

今日からGWなので、どこへ行っても観光客が多いと思うので、今回の旅はここまで

山間の車が少ないと思われる道を通って帰ります。

その前に、途中、ここへ立寄り

歴史ファンならずとも、その名前は知ってるんじゃないかな?

月山富田城跡です。

戦国時代に11州の太守と言われた尼子経久の本拠地。

配下の山中鹿之介も有名で知ってる人も多いかと。

尼子家は毛利元就に滅ぼされ、月山富田城には、吉川広家が入ったと

↓まずは歴史のお勉強へ

↓結構距離あるけど、登城しますよ

↓山中鹿之介像

↓げっ!まじですか?(笑)

二の丸、本丸はこの上。中腹に人の姿見えますかね?ちっちゃく写ってます

高低差200m、これは天下の名城だ!

さて、登りますよ。

↓本丸跡より。

江戸時代に川の氾濫により、戦国時代の城下町が流されてしまい、町家が高台に移築され、尼子時代の町並みは残っていないらしい。

関ヶ原後に入府した堀尾家が、ココは平地が狭く、交通の便が悪いので拠点を、昨日見学した松江城に移して、月山富田城を廃城されたと

 

さて、のんびりドライブしながら帰ります

走行距離 205km

歩いた歩数26668歩

使ったお金680円

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました