スポンサーリンク

キャンピングカーに住むのはアリ?

ここ数日は梅雨のはしりで、雨が降ったりやんだりで、一日中、雲が空を覆っていたのですが、

今日は久しぶりの快晴。

やはり、天気がいいと外に出たくて仕方がない。近場のお山へお昼ゴハン食べに。セミリタイアだからこそ出来る金のかからない贅沢。

写真ではあまり伝わらないだろうけど、この美しさ何時間見てても飽きない。

雄大な箱庭のような、瀬戸内の島々と海と空のコラボ。

天気も最高、気持ち良いそよ風、ホトトギスもまだ鳴いている。

プライスレスな贅沢だね。

 

最近は気の向くままに山に行ったり、車中泊で旅したりしてるんですが、

コンパクトカーのジュークでは、最近はだいぶゆったりと車内を使える技を、身につけて来たと言えども、やはり狭い。

旅に出たら、晴れの日ばかりでない。雨の日は観光に出ても、イマイチな感想になってしまう。と言って雨の日にジューク車内で1日を過ごすなど、難しいなと。エコノミー症候群になってしまう。

何が言いたいかというと、

キャンピングカーが欲しくなってきた!

キャンピングカーだと、1ヶ月以上の旅も可能ではないだろうか。

一言にキャンピングカーと言っても、トラック並みのから、軽自動車ベースのまで色々あるみたい。

車内に電子レンジや冷蔵庫があったり。立って動けるのはいいよね。

家を買わずに、土地だけ買って、そこに移動可能なハウス(キャンピングカー)置いて住むとか、アリじゃない?

それで住民登録できないかな?できないよな(笑)

映画とかで、アメリカではトレーラハウスとかに住んでる人をよく見るけど、日本でそんな生活してる人いないのかな?

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




ふと思うこと登山
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

  1. 私もキャンピングカーが欲しくて調べたことがありますが軽四タイプでも快適そうでした。
    夢が膨らみますね^^

    • tanao tanao より:

      先月、近くでキャンピングカーの展示会があったんだけど、行けなかったのが残念。また展示会があれば見に行きたいです。

  2. AE86 より:

    わたしもキャンピングカーには興味津々で、小耳にはさんだ情報から軽トラックベースのキャンピングカーがあることを知り、メーカー(トラベルハウス)から資料を取り寄せたことがあります。
    仕組みとしては、普通の軽トラの荷台に居住空間のハコを乗せるというものです。したがって、乗車定員は2名のままで居住空間のハコは”荷物”という扱いとなっています。
    その代わり新車の軽トラで作ってもらっても200万円ぐらいでした。
    ただ、拙宅マンションの駐車場の高さ制限にひっかかってしまい、購入を断念せざるを得ませんでした。

    • tanao tanao より:

      それは残念でしたね。
      軽ベースでも設備が素晴らしいみたいですね。
      でも軽だと長距離ドライブはどうなのかなどが気になります。試乗とかもしたいですね。

  3. deefe より:

    たぶんキャンピングカー要らない世の中になってる。
    コンビニや道の駅の存在で社内で料理する必要もトイレする必要もなくなってる。
    つまりフルフラットな車これだけでいい。

    • tanao tanao より:

      何度か道の駅で車中泊して、不便はないのですが、やはりキャンピングカーに憧れます。

      • AE86 より:

        とりあえず中古でも新車でも購入してみて、1年ぐらい楽しんで売却して資金を回収するという手段もありますね。
        実際に使ってみないと、どの程度の頻度で利用するのか、非力な軽自動車で運転は疲れないのか、寝起きする快適性、みたいな点は解らないですよね~

        ダメ元でトラベルハウスに問い合わせてみたところ、車高の問題はカスタマイズして低くすることは可能だそうです(しかも無コスト!)。
        現実味を帯びてきました(笑)

        • tanao tanao より:

          そうなんですよね。どの頻度で使うかや、利便性がどうなのかは使って見ないとわからないんですよね。
          車高の問題、解決できそうなのは良かったですね。買われたら、ぜひ使い勝手などを教えていただけたらありがたいです(^^)