スポンサーリンク

税金やらでおそらく1億以上を国に払ってるが、国からの恩恵はナシ。詐欺師の親玉みたいだ

何度も書いていますが、今は不本意ながらお仕事をしていますので、収入もあります。

会社で受注しているので、私個人は会社から給与という形でお金ををとってるんですが、法人経理をご存知のかたは知っていると思いますが役員報酬は通期同額、すなわち、決算期の始まりに金額を決めたら1年間は変えられないんです。

それは税務署が、会社の役員報酬を増減させて会社の利益を減らして節税を出来ないようにしてるんですよ。

私も決算期が10月でしたので、11月から給与を改定しました。その前は仕事をする気がなかったので月2万円の給与だったんですよ。

昨年の11月に決めていたので、仕事を受けたからといって変えられない決まりなんです。

途中で変えたら税務署さんがすぐにお見えになるでしょうからね。

で、今期の給与額は昨年の2万円から比べたら十倍以上も上げています。

会社に金を残すと法人税を実効税率約30%弱で収めなければなりませんから。

だけど自分の給与を上げると社会保険料がかなり高額になります。普通だと会社と個人の折半だけど、一人会社ですから、両方を自分で払うことになりますので。

社会保険料は健康保険が給与総額の11.57%、厚生年金が給与総額の18.30%。合わせて30%

あえて給与総額と書いたのは、交通費も含めて総額だからですよ。社会保険がどれだけ悪どく取っているかお分かりですかね?

会社に残して3割の法人税を払うか個人で持って帰って3割の社会保険プラス所得税住民税を払うか。

せめてもの悪あがきで会社の経費をなるべく使うようにしないと。

うまくシステム作ってるよな。頭いい計算が得意なエリート官僚の考えたことかな?

厚生年金は長生きしたら返ってくるからいいけど健康保険はまったくの捨て金ですからね。

あと所得税や住民税もたくさん払っても全く恩恵のない捨て金。

以前は年収2000万超えてた時に年間600万以上を払ってましたが、今から思えばもったいない。

間違いなく、払った税金の総額は個人と法人を合わせたら、私の今の資産額を上回るものでしょうね。

これだけ払ってるのだから、日本の赤字国債の分担から外してほしいな(笑)

 

書いてみてかなりの捨て金を払ってるなと再認識。

スッゲー、損してる気分!

 

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




ふと思うこと
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント

  1. deefe より:

    見えない恩恵を受けてるんだと思うよ。
    知らないところで敵から守ってくれてたり、意識しないところで便利だったり

    • たなお tanao より:

      私が受けている恩恵より税金を全く払ってない人の方がはるかに大きい恩恵を受けてますよ。
      税金にたかる輩のために国からカツアゲされてるんですよ。

      マジ腹立つ

      • AE86 より:

        気持ちはすごくわかります!
        わたしも独身なので、所得税も社保もハンパない金額です。
        でも、「もしも自分が・・・」と考えたり、実際に親しい友人が難病だったりしたので、そのほんの少しの負担をしているということ、さらには、自分が健康で生活できていることのありがたさを感じているので、社保の負担は意外に悔しくありません。

        • たなお tanao より:

          なるほど、そういう考えもできますね。私は人間ができてないのでなかなかその域までは(笑)
          しかし、社保は収入額面の3割ですからね、、個人負担はその半分ですがそれでも高いですよ。。

タイトルとURLをコピーしました