スポンサーリンク

七つの会議を観てきた。今年の日本アカデミー賞は決まったなって感じ。ネタバレなし

今日は三連休の最終日。

天気がイマイチで、しかも昨日の登山後に着替えようとしてつま先を伸ばした拍子に足をつってしまった。プラスして扁桃腺が少し腫れ気味な感じ。

で、今日は大人しくすることに。

だけど普段は朝から晩まで家にいるので、せっかくの休みに家に閉じこもるのはイヤ!

ということで、映画を観に行ってきました。今回はイオンシネマで映画が1000円になるイオンカードを使って予約。

自宅から10分以内にあるイオンシネマへ。

まずは、一階のマックスバリューでポップコーン(トップバリューのヤツ)とジュースを計195円で買って持ち込みです。

 

観たのはコレ

野村萬斎主演の七つの会議。

なかなか見応えのある作品でした。

前半はコミカルな演出でクスクスと笑わせる場面を頻繁に作り、中盤から後半にかけては、前半のコミカルな場面がメインテーマへの前振りとなっていた。

配役も今の日本俳優界のトップレベルを集めた豪華な配役。小泉孝太郎なんてチョイ役扱い。役所広司も出番は1分程度だったけど、なかなか重みのある感じで。

驚いたのは、チャラ男キャラのオリラジの藤森がなかなかの卑怯者な役を見事にこなしていました。この演技だったら今後は役者として活躍するのかもと感じたり。。

おそらく、この作品は今年の日本アカデミー賞を総ナメにすると思いますよ。

オススメです。興味ある方は是非観てください。

押していただければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 




映画、テレビ、本
自由になりたくて。セミリタイアへ

コメント