スポンサーリンク

電子化を推進するのはズルが出来なくなるから。

今年10月の消費税増税に伴い、中小小売店のキャッシュレス化を促進するために、政府が増税分を超える5%の還元をする。

増税以上の還元をしたら、費用がかさみ増税する意味がないのではないかと思う人も多いかもしれない.

 

 

が、これの真の目的は、中小の現金商売の小売店では脱税が横行してるから、電子決済を推進して入金を明確化させ脱税を減らすことだと思う。

個人経営の飲食店なんて、脱税し放題だし、マトモに帳簿を付けてる割合って少ないんじゃないかと思う。

私の感覚だと1割もいないと思う。(あくまでも私の想像です)

そういやー数年前にあったギリシャの債務危機、あの時に話題になったのが、商店での脱税の横行、レシート無しだったら値引きするよってのが当たり前だったとか。

それが病院とかでも行われていたらしい。(当時の報道内容では)

日本はここまでは酷くないとは思うんだけど、増税するからには不公平を無くしていただかないとね。

マイナンバーが始まった時に、証券会社や銀行などが紐つけられるから嫌だと言っていた人が私の周りには何人かいたが、

どんだけコソコソしなきゃいけない人なんだろうと思ってた。

私は、不当な方法で得た資産はないから、国に見られても痛いところないので気にならなかったんだけど。

 

どちらにしろ、電子化され透明化されると、今までズルばかりやってる奴らはビクビクしなきゃいけないんだろうね。

コメント

  1. deds より:

    マイナンバーはすでにひも付けられているのに拒否したら目をつけられるだけだと思うが、拒否するのは宗教かなにかなのだろうかとしか思わんな

    • たなおたなお より:

      マイナンバーが導入された時の話ですよ。
      てか、宗教??

タイトルとURLをコピーしました