スポンサーリンク

四十にして迷わず?マウント取りたがる奴らはその年代が多いような

先日、自宅から徒歩数分ところにある隠れ家的なミシュランガイドにも乗ったことがあるお店へ行ってきたんです。住宅街にあり、普通の民家の一階部分を改装しただけのような、知らないと前を通ってもお店だと気が付かないような感じなんですよ。

席はカウンターが10席ほどと、座敷が4人掛けと6人掛けの2つだけの小さなお店。だけど人気店らしく噂はよく聞いていたんで前々から気になってたんですよ。気にはなっていたけどお高いんじゃないかな?とか、一見さんでは入りにくいなぁとかいう感じで入ったことがなかったんですよ。

で、そんな話を知り合いにしてたら、今度行こうという事になって、平日だしコロナ騒ぎで客は少ないだろうと予約をせずにお店のオープン時間に行ったら、ほとんどの座席にテーブルセッティングがされていて、座敷テーブルの一つが空いていただけで、ギリで3人の席を確保できた。

お店はご夫婦2人でされていて、オープンと同時に満席だから、注文取るのが間に合わない感じなんだけど、奥さんの柔らかい人柄で、待っていてもイライラさせない感じ。

お料理は和食懐石的なもので、どれも手が込んでいて美味しかった。お連れしたお2人も喜んでくれてまた此処に来ようと言ってましたよ。まあ、お財布は先方もちでゴチになったんですけどね。

昔は食べに行ったら料理の写真とかをパシャパシャと撮って、Facebookとかにあげていたんだけど、最近は全く撮らなくなったなぁと。

まあ、今頃は人と関わるのが億劫になってきてるので外食しないのもあるし、外食する時もお世話になったご夫婦にご馳走になる事が多いから(3回に1回くらいは私が払ってますけどね)、なんとなく料理をパシャパシャするのは失礼に当たるんじゃないかというのもあり、また、Facebookも飽きてきたて自分のプライベートを実名で公開するのもなぁ、、という感じだしで。

Facebookを見てると投稿する人かなり少なくなってるんだけど、今だに私はこんなオシャレなところにとかで、マウントを取るのに生きがいを感じてる人もかなりいるんだよね。

私が人間関係が億劫になったのはそういうのが嫌になったのも大きいかな。私自身もマウントを取るために、週に3日以上は誰かを誘ってご飯食べに行ったり飲みに行ったりして、食事の写真なんかをあげていたからね。

まあ、今はFacebookでなくInstagramでやってるんだろうかね?

私も一応はインスタのアカウントを持ってるけど、投稿した事が一度もないし今後もする気がないんだけどね。知り合いもフォローリクエストとかに入ってるけどフォローする気ないし。芸能人を何人かフォローしててその投稿をたまに見るくらいかな。だから、知り合いがなんか投稿してるのを見る事ないし見る気もないんだよね。どうせ自分はこんなに充実してるのよってマウント取りたがってるだけだろうし。

四十にして迷わずと2000年ほど前の孔子は言ってるけど、その時代の40歳は卓越してたのかな?

子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、矩をえず。

 

私もあと数年したら50になるけど、その時に天命を知ることができるんだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました