スポンサーリンク

梅見に行ってみたが、ワビサビの心が無い自分

今日の天気は不安定な感じ。雲の間から晴れ空が出てきたり雨が降り出したり。

3時過ぎに晴れ空になったんで、数日前に広島の大名庭園の縮景園で梅が綺麗に咲いているとローカルニュースでやってたんで、チャリで行ってみた。

↓入口は大名庭園の面影な感じで。

入館料は学割で150円

ココは外人さん(ココでいう外人さんとはアジア系の人でなくヨーローパ系の外国人)の観光客が多かったんだけど、さすがにコロスケで外人さんZERO

平日でもあるから、入園者は結婚式の前撮り御一行様を含めても10人くらいな感じ。

コンパクトな庭園だけど、一周まわればそれなりに広いんだよ。

ふとテント持ってきてキャンプしたら怒られるかなぁ?とかしょうもないこと考えながら散策。

コロスケが落ち着いて外人さんが来だしたら、殿様のコスプレしてココで写真撮影一枚千円とかで商売したら儲かるかなぁ。とか、その場合は県立の施設だから広島県にショバ代を納めさせられるのかな?とか、その前に強制排除させられてローカルニュースの愉快犯枠で実名報道を流されて有名人になるのかな?とか、しょうもない事しか頭に浮かばないんだよ。

風流とかワビサビがわからない人間なんだと我ながら自己嫌悪に(笑)

 

梅の木のところへ行ってみたら、もう散り終わり気味。何年か前に来た時は満開でメジロが沢山集まっていたんだけど。

↓下のは梅でなく、たぶん桜だと思う。葉っぱが梅でなく桜っぽかったからね。ソメイヨシノでなく早咲きの品種なんだろうなぁ。

桜開花の標準木もこの庭園内にあるんだけど、まだツボミもついていなかったけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました