スポンサーリンク

私の心の師匠が冒険に旅立つ。私も続きたいなぁ

この半年ほどの間、ウォーキングのお供として辛坊治郎さんのラジオを聞くのが日課だったんですよ。

ニッポン放送の番組で広島では流れていないんだけど、ポッドキャストやYouTubeで視聴してたんですよ。

煽り報道しかしないテレビのマスゴミと違って、客観的で納得のいくニュース解説をしてくれていたんで良い勉強になってましたよ。

特にテレビの報道がどれだけデタラメというか一つの指標を拡大解釈して誤った方向へ誘導させる事ばかりと、しかも肝心な事は報道しない。テレビの利権に関することも報道しないかボカした伝え方しかしない。どれだけテレビの報道番組というのがクソか、また、専門家という部類の人もテレビ局側の煽りに適した人ばかりを呼ぶんだよね。

専門家にも真逆の考え方の人とかいろんな考えの人がいるからね。

マジに日本のテレビの報道がヒドイかを辛坊治郎氏が語っていましたよ。

あとは日本は検察の権力が集中して、起訴するかどうかは、検察の胸先三寸。しかも、検察の主張に世論を誘導する様なマスゴミに情報をリークして世論形成もしてたりするし。

その検察に歯止めをかけようと安倍政権の時に人事権にメスを入れようとしたら、バカで無知な芸能人に検察の改革に反対します、とかいうツイートを流行らせて法案を廃案にさせたり。

広島の河合夫妻の地方議員への買収事件では、金を受け取った地方議員を裁判で検察に協力させるために、収賄の犯罪者をお咎めなしにしたりと。

そんな検察に対しての問題提起をラジオで主張してる。

概ね辛坊治郎氏の考え方に賛成していて、毎日のラジオを楽しみにしていたのだけど、

報道にあったように辛坊治郎さんはヨツトで太平洋横断の旅に出るためにテレビは辞めて、ラジオは休止になると。

すごく残念だけど、冒険したい気持ちもよくわかる。

今回はクジラにぶつかることなく、無事に横断を成功させて、またラジオに帰ってきてくることを願ってます。

今まで思わなかったんだけど、ラジオを聞いていて親近感が湧いてきたこともあり、辛坊治郎さんてカッコいいなぁ、憧れますよ。

私も冒険にでたいけど、太平洋横断とかは無理だよね。

今は車中泊の旅が私にとっての冒険なんだよね。

スケールはだいぶ違うよなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました