スポンサーリンク

詐欺師に騙されたんじゃないかと思うんだけど。

水曜日の今日は山はお休みする日。基本的に3日登ったら1日お休みというペースにしてるんだよね。登山ウエアも洗濯しなきゃいけないし、体も休めとかないとね。

で、今日は映画を観に行こうと決めてたんだよ。

その前に、去年の年末ジャンボを確認。ちなみに宝くじは買ったんじゃなくて宝くじ定期(スルガ銀行)でもらったヤツ

私の予定では3割の確率で一等前後賞の10億が当たるはずで、3割の確率で一等と前後賞のどちらかだけで8.5億が入るので我慢しようかというのと、最悪で2割の確率で前後賞のどちらかの1.5億で手を打ってやっても良いかと。

すなわち8割の確率で最低1.5億を手にする予定だったんだけど、どこかの悪いヤツが(たぶん詐欺師に騙されたんだと思うんだよ)裏から手を回したせいで、これだけ当たる確率が私の頭の中では高かったのにハズれてしまってた。

結果は3000円が1枚と300円が4枚で4200円とどこかの悪いやつのせいで予定よりも遥かに少ない金額になってしまったんだよね。どこかの人混みで刃物でも振り回して私の当たるはずだった宝くじをハズレにしたヤツ出てこいと叫んで暴れてやろうかと思ったけど、多分、頭のおかしな奴として愉快犯ネタで物笑いになる可能性が高いからやめておいた。

とりあえず、4200円あれば映画の軍資金にはなるから(泣)

今日見たのは”コンフィデンスマン”の英雄編。コレはドラマ時代から大好きで映画も全てスクリーンで観てるんだよね。

ものすごく期待して行ったんだよ。期待しすぎで自分の中でハードルを上げまくってね。

ネタバレは書かないけど、観る方はいつものパターンで仕込みがあるんだろうから、それをネタバラシまでに暴いてやろうという目で見るんだよね。作る方はそんなのはお見通しだから、見るヤツが想像するよりも上の仕込みで映画を作らないといけない。私はずっとコンフィデンスマンのファンだから作り手が観るヤツの上をいこうとしてるのもお見通しだから、それも踏まえてネタを暴いてやるぞという感じで観たんだよね。

自分の中でハードル上げ過ぎていたから、期待したほどではなかったけど、なかなか面白かった。ドラマ時代なキャストも登場するのがアクセントになって良いんだよね〜。未亡人詐欺師の波子(広末涼子)が出てくるとなんだかホンワカするしね。

 

私の宝くじが何故に当たらないのか、たぶん、コンフィデンスマンが暗躍してるんだろうと。長澤まさみを探さなきゃ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました