スポンサーリンク

苦労してないのに白髪が増えるのなんでだろう?

火曜日の今日は快晴だけど、明日から雨とか。ならやっぱり雨が降る前にお山に登っておかなければと。

気持ち良い風が吹く中の山歩きで、平日なのに人はかなり多い。私も今日は息が上がることなくスイスイと山頂へ。

 

登山旅から帰ってきた昨日は、散髪に行ってきた。いつものQハウスの入っているショッピングモール へ自転車で🚴‍♀️

これから暑くなりそうなんでサッパリとしました。

が、髪を切ると白髪が目立つんですよね。

年々、白髪が増えてきているのを実感(泣)

何の苦労もしない、なんのストレスもない生活を送っているのに白髪が増えるなんて、そんなのおかしいと思いませんか?

たしか子供の頃は、苦労したら白髪が出てくると言うように大人に思わせられてきたような。

なら、ノー苦労、ノーストレスな気の向くままの生活をしている私に白髪が増えるとは理屈に合わないような。

それとも、まだ自分で気づかないうちに苦労をしてるんだろうか?

いや、今の私が少しでも苦労をしているというんなら、私以外の同年代の人は髪の毛が真っ白でないとおかしい。そう断言できるほど私はノー苦労ノーストレスな生活を送っているはずなのに。。

もしかして、白髪が増えるのは苦労をしたとかというのとは無関係で、年齢が進めば自然に増えるものなんだろうか?

もしそうなら、私は子供時代に大人から騙されてきたんじゃないのか?

これは訴えていい案件ではないだろうか?

どこに訴えようか、、誰を訴えようか、、

私の親は二人とも神に召されているので、この場合はこんな嘘が当然のように社会に蔓延させた国に責任があるんじゃないのか?

私の白髪が増えてきたのは、国に責任があるんじゃないだろうか?

テレビのコメンテーターというボケた人の話だと、なんでも国の責任だということにゴリ押しの理屈を捏ね回してるようだから、私の白髪の件に関しても国の責任にしてもおかしくないだろう。

国の非常事態宣言が遅れたから私の白髪が増えてきたんだ!責任取れ!と

コメント

タイトルとURLをコピーしました