スポンサーリンク

セクシーさんと手を組んだのは敗因だろうなぁ

土曜日の今日は朝からだるい感じだったけど、外は秋晴れな天気予報。ここで山に行かないわけには行かないでしょうと、ささっと登ってきました。

山遊びのしやすい気候になってきたんで、山頂は人が多い。メンティスでご飯炊いてる人もいるしで、皆さん思い思いで楽しまれているようで。私もいつもの馬鹿の一つ覚えのようにカップ麺ばかりでなく、なんかしようかなと思ったりするんだけど、めんどくさいなぁが先行してしまう。

アウトドアの好きな人は手間暇惜しまずにという人も多いようだけど、私の場合は面倒なことはしたくないタイプ。いろんな人がいますよなぁ。

自民党総裁選、いわゆる次期総理を選ぶ選挙。言い換えたら衆議院選挙の自民党の顔を決める選挙。クレーマーの集まりの立憲民主とかいうのが衆議院選挙で政権を取る可能性はないんだろうけど、自民単独で過半数を取れるか、自公で過半数になるのかで今後の政権運営に大きな違いがあるからね。

どうも、1回目の投票で河野太郎と岸田さんが1位2位で決戦投票になって、3位になるであろう高市早苗の票が岸田さんに流れて岸田さんが総理総裁に決まるという構図になっているようで。流石に極右の高市早苗を総理にするのは無理だし。ネトウヨという種類の人たちには人気のようだけど、中国を刺激しすぎるし、それ以上に政府を率いる指導力がないからね。河野太郎さんは私は押してたんだけど、セクシー小泉進次郎と石破と組んだ時点でアウトだよね。

自民党としてはまとまりやすい中道の岸田さんが落とし所だろうということのようで。今までの岸田さんだと選挙の顔には地味かなという印象があったけど、今回の総裁選では人が変わったように人を惹きつける話し方をなされている。かなり練習したのかな?

初めからその道筋を考えて河野太郎が出ると言ったときに高市早苗を安倍さんが担いだのかも。。

伏魔殿の世界ですね。綺麗事ばかりの政治家は国際政治の舞台ではバカにされて終わりだろうから、一癖も二癖もあるような胡散臭いタイプの政治家でないと国益は守れないだろうし。

しかし、なんで河野太郎はともかくとして、セクシー小泉はヤバいよなぁ。おばさん人気が高いだけのコリアのアイドルみたいな薄っぺらい人間だとバレてるのに。

総裁選まであと数日あるからあくまでも私の予想ですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました