スポンサーリンク

ラジオでフィギュア観戦。分からん(笑)

木曜日の今日はニュースで関東に雪が降るとかで大騒ぎ。はっきり言ってどうでもいい。

関東で雪だろうがアラレだろうが、どうでもよいニュースを全国ニュースのトップで流されてもという感じ。

そんなことを思いながらお昼ご飯食べにお山へ

下山しながらradikoでフィギュアスケートを聞いてみた。てか、ラジオでフィギュアを聞いてもわかるわけないじゃんと思いながらも、アナウンサーもそう思っているようでテレビでは流さないような選手のプチ情報が盛りだくさんだよ(笑)

羽生結弦のもラジオで聞いていたんだけど、四回転半を飛ぶ前にジワジワと盛り上げてくれるアナウンサー。で、飛んだ時には、飛んだ!転んだ!と叫んでくれてなかなか臨場感だけは伝わってきた。だけど採点競技はアナウンサーの主観でしかわからないよなぁ。

採点競技をラジオで流す勇気は素晴らしい。さすがはNHKだよ(笑)

中国でのオリンピックだから日本でもプライムタイムにメインの試合があるかと思いきや平日の午前中とかにやってるんだよね。そんなんじゃ視聴率取れないだろうと思っていたけど、実はその時間帯はアメリカのプライムタイムなんだそうで、

オリンピックのメインスポンサーはアメリカのテレビ局らしいからね。やはりスポーツはショービジネスだよね。選手たちも絶対にいうのが応援ありがとうとか、、完全にショービジネスを意識してるんだよなぁ。昔はオリンピックにはアマチュア選手しか出れないはずだったのに、プロとかアマとかは最近は関係なくプロ選手がオリンピックに出たりするしね。

てか、オリンピック選手には専属コーチとか付いてるしでかなり金がかかるから、企業とかのスポンサーがつかないと無理だろうしね。企業も広告効果が無いと選手をサポートしないだろうし、、

世の中、全てが金で回ってるんだよなぁと改めて気がつくよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました