スポンサーリンク

後から事故が起こると思っていたというのは未必の故意

水曜の今日は昨日の雨も上がって暑くなるとか。暑くなるのは嫌だなぁと思いながらお山へ。

今日は海辺の山にしたんで一座目で瀬戸内海を眺めると江田島の手前を海自の護衛艦が悠々と進んでる。

かなりデカいよ。100m以上はありそうかな。

ここからロケットランチャーとかで攻撃したら沈められるかもとか思ったり。いや、ロケットランチャーは持ってないから私にできる攻撃手段はロケット花火が精一杯かなとか、しょうもない妄想をする私。

いつものお昼ご飯スポットで、今日も紅生姜と天かすと麺つゆを混ぜて悪魔のおにぎり。最近はコレがお気に入りなんだよね。

知床の遊覧船の事故の話。事故から今までにマスゴミが流してるのはデタラメが多いようで。事故を起こした会社は周りの同業者から嫌われてたのは間違いないようだけどね。

悪者認定したらトコトン追い詰めていくのがいつものマスゴミの手法。土下座させて大喜びしたり、すぐに土下座するのはカッコだけで反省してないんだとか。

まぁ、安全対策に対する認識が甘いどころか根本的なこともできてなかった。それを知っていた同業者がいつか事故を起こすと思っていたと言いながら監督官庁に通報もしてないし。

それって見方を変えたら、未必の故意というヤツになるんじゃないの?とか思ったり。そんなこと言い出したらキリがないか、、、

まぁ、嫌われ者だったようだから、奴らに対してはどんなこと言ってもいいんだよ!的な感じに見えるよなぁ。

 

しかし、遊覧船というのはどこでも人気なんだよなぁ。私も車中泊の旅でいろんな観光地に行くけど、海沿いや川沿いの観光地で遊覧船を運航してないところはないからね。遊覧船って儲かるんだろうなぁ。

結構強気のお値段設定だからね。

そーいやー、だいぶ前にスキーバスで事故を起こした会社の社長ってどうなったんだっけ?あれで長距離バスドライバーの運航管理が問題になったんだったよね。問題のあるのを知らなかったとか放置していたのは監督官庁の責任なのか?それとも日本は規制でがんじがらめにするからダメだというマスゴミとかは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました