スポンサーリンク

いつの時代も戦う男はカッコいい?

木曜今日は雨予報。雨と言ってもチビチビ程度のようなんだけど、旅から帰ってきてから休養をとってなかったんで、ウダウダの1日にすることに。

一つ残念だったのが、今日が27日だったら楽しみにしてた映画の公開日だったんで観に行ってたのに、今日はその前日なんだよね。

YouTubeで予告編が上がっていたんでそれをみて気分を高めてみたら、前作のが観たくなったのでVRゴーグルかぶってシアターモードで観てみたよ。
前のが86年だったとかで今から36年も前なんだね。今見ても映像に迫力満点。アメリカが1番アメリカらしかった時代なのかも。レーガンが大統領だった時なんじゃないかな?たぶん、、

そしてトムクルーズが今も36年前とそれほど変わってないんだよね。まぁ、この時の笑顔に子供っぽい感じもしてるけど。

しかし、今は私の中で新作トップガンへの期待度が高まりすぎてハードルを上げすぎてるんだよね。こういう時に観に行って期待はずれと思いたくないから、しばらく日数を置いて自分自身をクールダウンさせてから観に行った方が良いのかも、と思ったり。

待てれば、、だけどね(笑)

 

トップガンとはアメリカ海軍戦闘機兵器学校の通称だとかで実際にある施設らしい。戦闘機だけど空軍でなく海軍、ネイビーなんだよね。アメリカには空母があるから艦載機は海軍の管轄なんだということだね。ということは、アメリカがイラク戦争とかで空母から空爆したのは海軍。サウジアラビアとかの基地から飛び立った戦闘機は空軍だったんだろうなぁ。

日本も海上自衛隊に航空隊があるんだよね。前に車中泊の旅で鹿児島に行った時に寄った鹿屋航空基地は海上自衛隊の航空隊の基地。こちらの基地は一般人に公開してる博物館へ入っただけだから簡単に入れたんだけどね。

岩国の米軍基地内にも海上自衛隊の航空隊の基地があるんだよね。岩国の米軍基地にも仕事の関係で入ったことがあるんだけど、なかなか厳重だったよ。ゲートでは武器を持った兵士(日本人だったから軍属というのかな?)が事前に申請して出してもらった入場証を確認するんだよね。

中に入ってしまったらアメリカのお店とかにも入れるんだけど、ビビったれだったから自衛隊の基地の食堂と購買部に寄ったくらいだけどね。

実際のトップガンに入るにはかなり厳しいチェックがあるんだろうなぁ。いや絶対に入らないだろうけど、、

 

だけど、いつの時代でも戦う男はカッコ良いんだろうなぁ。スポーツ選手とかも戦う男といえるしね。

コメント

  1. いわたつちゃんねる より:

    初見です。自分も40代で、あと数年サラリーマン生活で貯金してから自由を取ろうと思ってます。
    マーヴェリックですね。自分も楽しみにしてます。今晩観に行きます。

    • たなおたなお より:

      前に書いてますけど、自由を取るとか言いながら、ただ逃げてるだけにならないようにしてくださいね。
      マーベリック、楽しんできてください。

  2. いわたつちゃんねる より:

    簡単に逃げるとか言って欲しくないですね。25年以上、同じ会社で一線でやってる自負もありますからね。
    今の会社で、ほぼやりたいことはやりましたし、教えてほしいという後輩に、伝えきる、目標の資産額の到達時期がそこなんですよね。

    親の介護もしてます。
    何もこちらのことを知らずに、逃げてるだけにならないとか言ってほしくない。
    学校も中退することなく、自分のお金で行きましたから。
    映画は期待とおりに面白かったです。

タイトルとURLをコピーしました