スポンサーリンク

ワンパターンも安心感があってアリかな

木曜の今日は朝から雨。雨だとわかっていたから、引きこもりモード全開の1日。

朝からチムドンドンみて可愛がってた豚のアババが今夜のご馳走になってたのに憤りながらもうまい。正月のご馳走はもう一匹残ってる豚のアベベだねと。

当たり前なんだけど、肉を食べても命を食べてるのを忘れてる現代日本人。

スーパーでパックで売っている肉と動いている命が被らないんだよね。

豚や牛の死体が吊り下がってるのを見ると美味しそうに思うけど、そこに人間が吊り下がってたら、、、

肉がパックに入って売られ始めたのは戦後になってからじゃないのかな?てか、戦前までは肉を食べることはほとんどなかっただろうし、明治までは四つ足の動物を食べるというのも無かったからね。確か仏教の教えで禁止されてたんだっけ?

ウサギは一羽二羽と数えるけど、それは四つ足の動物でなく鳥だということにしてウサギ肉を食べるのを合法化してた当時の生臭坊主の悪知恵からきてたんだよね。

他人が生きてる動物を殺して、その肉がスーパーのパックに入っていたら罪悪感がなくなるという都合の良い得て勝手な生き物なんだよなぁ。

だから、犬や猫のペットとして人間の慰み者の愛玩動物の命はだいじだけど、牛や豚は美味しいよという、、、、

この後、たくさん言いたいことを書いたけど消したよ。

春ドラマも始まり出してる。一話目だけだとなんとも言えないんだけど、キムタクの学園もの的なドラマ、なかなか面白くなりそうな感はあるけどよくあるパターンで最終回まで見えたような感もあるけどどうかな?二宮くんのドラマはダメだろうなぁ的な匂いがプンプンするよな、、

綾瀬はるかと大泉洋のドラマは芸達者な大泉洋が支えていくだろうしでコレからの展開が楽しみかな。

まぁ、わかりやすいパターンのドラマというのも安心感があってアリなんだろうけど。

奇抜さを狙って結局は陳腐以下の意味不明なドラマも多いしね。

暇人にはドラマは結構楽しみなんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました