スポンサーリンク

現代版の姥捨山(ウバステヤマ)か?

日曜の今日も秋晴れ。

明日は天気がイマイチのようなので今日も本好きの下剋上の続きを読みたかったんだけど運動不足になったらいけないんで、お山へ。

今日は久しぶりに心臓が少しバクバク。気温が高かったからかなぁ。。悪玉コレステロールを下げる薬は毎日きちんと飲んでるんだけど、、

山頂ではそれなりに人がいたよ。結構うるさい。。

うるさいのは嫌いだから、おむすび食べてそそくさと下山へ。今日もトレラン(トレイルランニング。。山を走って登るスポーツ)の人がかなりいた。なんでも来週にトレランの大会があるとかでトレーニングのようで。

私もトレランに興味はあるんだけど、、50キロだとか100キロだとか真夜中も含めて山を走るのって、私には無理だよなぁと思うよ。

話は変わるけど、国民年金の払い込み期間が40年から45年に延長しようとしてるんだとか。このままでは給付水準を確保できないとかで、、

それもこれも、全て円安の弊害じゃないの?最近の政策は全て円安だから観光を増やすだとか、円安だから農作物の輸出を増やすだとか、円安だから日本酒や日本ワインの輸出を増やすだとかで、そのために補助金を出すとかいうのばかり。円安で儲かる業種にさらに補助金を出しで、円安で物価が上がって生活が苦しくなる大多数には泣き寝入りしろということで、

将来はさらに円安が進んで、さらに物価が上がるから、年金を確保するために国民年金を払う人を増やそうとしてるだけなんだろうけど、、

近年はほとんどのサラリーマンは65歳以上まで定年延長や再雇用とかで働くのが当たり前なのに、、関係するのは一部の人だけ。

てか、60歳でリタイアしてたら年金払えと言われても無職だからと免除申請すれば良いだけだし、、年金払い込み期間の延長はあまり意味のない事のような。

意味はないけど、さらに円安が進んで物価が更に上がっていくのを政府は容認してるんだろうね。そのために高齢者票が離れないための対策を考えて、ワイドショーのご機嫌伺いの岸田政権はバルーンをあげてワイドショーの反応をみてるんだろうけど、、

とにかく、これから更にリタイア民は貧しくなって行く方向へ国は動いているんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました