スポンサーリンク

小馬鹿にしてるから負けるんだよ!

月曜の今日は快晴。

昨日のコスタリカ戦をみてたら、日本が優勢なんだけど点が入らない。解説の松木氏の話を聞いていたらコスタリカを小馬鹿にした感じで必ず勝てるというような事ばかり言ってるんだよね。

日本を小馬鹿にしてたドイツ戦を思い出して、完全に”フラグが立ってるよ”と感じてたんだけど、思った通りにカウンターで決められて負けてしまったよ。

マジに松木氏の解説を聞いてたら、腹が立っていつのまにかコスタリカを応援してたから(笑)

次のスペインに勝たないと決勝に行けそうに無い感じだね。日本中がコスタリカを舐めまくってた感じだから、負けてからもまさかの敗北みたいな感じで報道してるのが多いし。スッカリ、サッカー熱が冷めてしまったよ。

 

今日は2日間も引きこもりをしたんで、お山へ。久しぶりに体を動かしてのお外遊びは気持ち良かったよ。

 

コメント

  1. ふぉえお より:

    選手は逆に試合中に相手が手ごわいと感じて引き分け狙いで消極的になったらやられたみたいなことらしい

    • たなおたなお より:

      試合みてた印象と全然違うなぁ。あれだけシュート打ちまくってたのに消極的とか、、、

      • ふぉえお より:

        選手のインタビュー内容ではそうらしいですよ。途中から引き分け狙いで前にパス出さなくなったが、点とられたので慌てて攻めに行ったが時すでに遅しだった。

  2. パルタ7 より:

    こんばんは。

    コスタリカは、初戦でスペインに一発のゴールも打てずに7点も献上してしまい、惨敗してたから、対日本戦ではやはりディフェンスを固めて、隙を見て一気にゴールするって感じの戦法だったように見えましたね。日本もそこそこ頑張ったけど、一次リーグ突破は風前の灯だね。

    まぁ、最終戦となるスペインに対しては、意地でも1ゴールは欲しいな。ドイツ戦のような万が一ってこともあるかもしれんし・・・。

タイトルとURLをコピーしました