スポンサーリンク

深夜の警報音に飛び起きる!!

こんにちは、たなおです。

 

昨夜は、深夜にピーピーピー!!というアラーム音で目を覚ましました。

 

アラーム音で目が覚めてから、なんだと??とスマホを見ると、

地震速報です。

寝ぼけてて、頭に????マークがでたところで揺れ始めました。

20秒から30秒程度揺れたでしょうか。

広島市は震度3だったそうです。

ガタガタガタと、棚などの荷物が落ちるほどではないですが、窓や扉などが音を立ててました。

しかし、地震速報、優秀ですね!!

今回は、揺れ始める前に、通報してくれました。

スマホに残ってるように16秒前に通知があったかは寝てましたのでわかりませんが、

寝ていても、目を覚まして、揺れる前に地震があるという認識を持つことができました。

まぁ、その間に避難とかそんなものはできませんが、心構えること、身構えることはできました。

しかも、震度3というのも正解でした。

震度3だから、とりあえず逃げる必要もなく、様子見をすることでよいだろうと判断ができました。

この緊急速報ができる前だったら、地震などがあった場合、

とりあえず家の外にでて、同じように外にでてきた、ご近所の方と情報交換をするのが常でした。

地震の予知は不可能だとか、言われてるようで、

今は、地震予知よりも、素早い通知をすることに資源を費やしているとニュースで見た覚えがあります。

 

数秒前でも、通知が来るだけで、心理的に安心でき、だいぶ余裕のある行動をとることができることがわかりました。

地震大国、このような技術をもっともっと普及させていただきたいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました