スポンサーリンク

食品ロス、売れ残るのは強欲な値付けが原因だよ

恵方巻の廃棄がどうのとかいう話がちょこちょことニュースに出てきてますね。

私が子供の頃は恵方巻って関西だけだったんじゃないかな?

私も生まれは関西地方だったんで、節分に巻き寿司を巻く習慣があったけど、恵方の方角を向いて一本を丸々食べるというのは、親がテレビか何かで見てやってみなされとやった覚えがある。

それが、大人なって10数年ほど前から急に恵方巻をコンビニとかで騒ぎ出したように思う。

ハッキリいってボッタクリ価格で売ってるんですよね。最近ではスーパーで半額になっていても、まだ割高だから買う気がしないほど。

廃棄ロスとかでワーワー言ってるけど、半数を廃棄しても利益が残る計算で値付けしてるじゃないのか?

コンビニでは弁当などの利益率が高いというからね。スーパーなどは売れ残りをしない為に閉店が近くなると半額にしてるけど、おそらく半額でも赤にはならないんじゃないだろうなぁ。

そんな事を考えると定価で弁当を買う気にならないんだよなぁ。

他にも、クリスマスケーキとかもだし。

食品廃棄が問題だとか言ってる割に、馬鹿みたいに作るのは、それだけ儲かるからだろう。

売れ残るのは割高な値付けだから、買うのがバカバカしいと感じる人が多くなってきてるからだと思うんだけど。だなニュースを見ても、それには気づかないフリをしてるようで。

適正な値段だったら売れ残る事ないんじゃないかな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました